• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

 国際宇宙ステーション(ISS)の映像に、“映ってはいけないもの”が映り込み、NASAが検閲したのではないかと話題だ。英紙「Daily Star」(10月29日付)が報じている。

 NASAが公式サイトで配信している「NASA TV」では、ISSに設置されたカメラが撮影しているライブ映像配信を楽しむことができる。美しい地球の映像を見たい人々はもちろん、UFOなどを探すマニアにも大人気のチャンネルだ。だが先日、オカルト系人気YouTubeチャンネル「secureteam10」が、この動画に奇妙なものが映り込んでいることに気づき、その瞬間を切り取ってアップしたのである。

動画は「YouTube」より引用

 10月27日に「secureteam10」が投稿した動画「ANOMALY Outside The Space Station(宇宙ステーション外の異常)」によると、ISSのライブ動画を見ていたところ、突如として宇宙空間に“白い正方形”が現れたという。映像を見ると、真っ白な正方形は宇宙空間を悠然と、そしてなめらかに進んでいるように見える。他のカメラ画像に比べ、この映像だけはややぼやけているようにも見えるではないか。

1031nasaiss-1.jpg
画像は「YouTube」より引用

コメント

1:匿名2018年11月 1日 14:18 | 返信

太陽光が反射して白飛びした旅客機だろ?
四角いのは画像がデジタルで保存されてるからだよ
カメラの画素か画像形式のせいだよ

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。