アルゼンチンでTV生放送中にUFOが出現・接近、大騒ぎに! キャスター大興奮で解説忘れ「気象学的にあり得ない」「今のはUFOだ」!

 アルゼンチンのニュース番組の生放送中にUFOが現れたと話題となっている。放映の一部始終はYouTubeにもアップされ、すでに41万回以上再生されるほどの人気を博している。

アルゼンチンでTV生放送中にUFOが出現・接近、大騒ぎに! キャスター大興奮で解説忘れ「気象学的にあり得ない」「今のはUFOだ」!の画像1画像は「UFO Sightings Daily」より引用

■生放送中にUFO現る!

 世界のUFO・エイリアン情報を日々更新しているウェブサイト「UFO Sightings Daily」によると、UFOの姿はアルゼンチンのテレビニュースチャンネル「C5N」で今年10月11日に放送された番組中に現れたという。キャスターの男女2人はブエノスアイレスの様子をリアルタイムで映し出す大型スクリーンの前に立ち、その日の天気を解説していた。

動画は「YouTube」より引用

 そして7時39分ごろ、解説していた女性がスクリーンに映り込んだ小さな光点に気がついた。彼女はすぐにその光点を指差し、カメラもそれを追い始める。すると、スクリーンのほぼ真ん中にあった光点はまっすぐ左側へと移動し、姿を消してしまう。

 この謎の現象に、キャスターの男性は大興奮。「気象学的にはありえない」「エイリアンがいるかはわからないけど今のはUFOだ」とまくし立てる。お天気解説も忘れ、2人はすっかりUFO談義を始めてしまった。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ