12月7~13日に巨大地震発生、超危険日は10日か!? 地球の重力に異変… 研究者フッガービーツが本気警告!

 12月10日に大地震が起こる――オランダの有名地震予知研究者が不気味な予想を出しているという。英「Express」(12月6日付)など複数メディアが報じた。

12月7~13日に巨大地震発生、超危険日は10日か!? 地球の重力に異変… 研究者フッガービーツが本気警告!の画像1画像は「Express」より引用

■惑星の動きで地震を予想

 報道によると、12月10日の地震発生を警告しているのは、M7.8を記録した2015年のネパール大地震や昨年4月の熊本地震を的中させたことでも有名なオランダの地震予知研究者、フランク・フッガービーツ氏である。フッガービーツ氏は太陽系の惑星の配置から地震の発生を予測する独自の手法を編み出し、自身のウェブサイト「DITRIANUM」YouTubeチャンネルでその予測を公開している。

 公開されているフッガービーツ氏の最新の予測によると、地球が天王星と金星の間に入って、地球のプレートが惑星の配列による重力の影響を受けて動くため、今月7~13日の間に大きな地震が起きるという。特に危険なのは9~10日にかけてで、地震の規模を表すマグニチュードで7.8~8.8という巨大地震になる可能性があると警告している。なお、彼の手法で用いる「太陽系幾何学指標」は惑星規模のため、地震の起こる日は予測できるがその場所までは分からないという。

フッガービーツ氏の動画。「YouTube」より引用
人気連載
トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

人気連載
封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

12月7~13日に巨大地震発生、超危険日は10日か!? 地球の重力に異変… 研究者フッガービーツが本気警告!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで