「2018年最強のUFOニュース5選」オカルトサイトが発表! 人間型UFO出現、カザフUFO墜落、インド首相官邸UFO…!

関連キーワード:

,

,

,

「2018年最強のUFOニュース5選」オカルトサイトが発表! 人間型UFO出現、カザフUFO墜落、インド首相官邸UFO…!の画像1イメージ画像は「Getty Images」より引用

 2018年もUFOやエイリアンに関する数多くのニュースがあった。その中でも特に注目すべき5つのトピックを、オカルトサイト「Ancient Code」が取り上げている。トカナでも独自に選出予定だが、とりあえず今回はその内容から、今年のUFOニュースを振り返ってみよう。

■メキシコの人間型UFO

 今年1月11日、メキシコ・バハカリフォルニアでまるで人間のような形をしたUFOが撮影された。目撃者は細長い管のようなUFOが垂直に空へ登っていったと証言しており、よく見たらその形はまるで人間のようだったと語っている。地元のUFO研究家ペドロ・ラミレス氏が撮影した動画はインターネットで拡散され、大きな議論を巻き起こした。

動画は「YouTube」より引用

 

■2人のパイロットがUFOとニアミス

 2月24日の午後3:30頃、米・アルバカーキ上空を飛行中だった小型飛行機のパイロットとアメリカン航空のパイロット2人が、同時にUFOを目撃するという事件が起こった。最初にUFOを管制塔に報告したのは小型機のパイロットで、その直後にアメリカン航空のパイロットもUFOを目撃したと報告している。この事件は全米で大きく報道された。

パイロットと管制塔の会話。動画は「YouTube」より引用

・詳しくはこちらの記事:【音アリ】「UFOだ、ビーム光線が見えた」2人のパイロットがアリゾナ州でUFOとニアミス! 管制官との音声が衝撃公開!

■UFOがインドの首相官邸を攻撃!?

 6月7日、インド・ニューデリーでは上空にUFOが現れ、警察や軍が出動する緊急事態となった。それもそのはず、UFOが現れたのは首相官邸や政府機関の建物が立ち並ぶ、日本でいうなら永田町や霞ヶ関のような超重要地区だったのだ。目撃されたのは丸い小型UFOで、軍や警察による徹底的な捜索が行われたものの、結局何も見つからなかったという。

・詳しくはこちらの記事:【衝撃】インド首相官邸に“UFO出現”で警察や軍が緊急出動! 首相アブダクションか、物体の正体は…地元紙も報道!

「2018年最強のUFOニュース5選」オカルトサイトが発表! 人間型UFO出現、カザフUFO墜落、インド首相官邸UFO…!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル