【発覚】Facebookメッセンジャーの会話がNetflixやSpotifyにダダ漏れだった! もはや個人情報流出ビジネス… 元従業員が暴露!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

1220fb-3.jpg画像は「Getty Images」より引用

 これらのデータ利用は、ユーザー側でデータの共有を無効にしていても許可されていたという。Facebook社は2011年、米連邦取引委員会と和解する際、個人情報の共有にはユーザーの明確な同意が必要であるという項目にも合意している。今回の報道は、同社がこの条件に違反していた可能性を示している。

 同社のプライバシーとパブリックポリシー担当ディレクターであるスティーブ・サターフィールド氏は「Facebookのパートナー企業はユーザーのプライバシー設定を無視することはない」との声明を発表、Facebookはユーザーの利便性を高めるために各社と提携してきただけで、パートナー企業も許可されたデータ以外を利用することはできないと疑惑を否定している。また、報道で名前の上がったパートナー企業各社もプライバシーの侵害を否定している。

 とはいえ、プライベートなメッセージまで閲覧することが可能だったという今回の暴露は、あまりにもショッキングな話。ユーザーの怒りと不信感はもはや頂点に達しており、今後さらに騒動が拡大する公算は大きい。IT業界の巨頭の一つFacebook社のプライバシー情報をめぐる問題は、まだまだ世界を騒がせそうだ。

(編集部)


参考:「New York Times」「Daily Mail」、ほか

関連キーワード

コメント

2:匿名 2018年12月22日 11:42 | 返信

Facebookやらないで良かったと思うけど
どのSNSもどこかにはダダ漏れなんだろねぇ

1:匿名 2018年12月21日 06:28 | 返信

見られているって分かってんだから使わなけりゃいいだけの話。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。