米軍が「遺伝子編集モンスター生物」を海にバラまく計画を発表! 潜水艦を一発感知、中国との核戦争を想定か!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6
米軍が「遺伝子編集モンスター生物」を海にバラまく計画を発表! 潜水艦を一発感知、中国との核戦争を想定か!の画像1画像は「Getty Images」より引用

 米軍が遺伝子を編集した「モンスター生物」を海にばら撒くという驚愕のニュースが飛び込んできた。彼らは一体何を考えているのだろうか?

 米国防情報メディア「Defense One」(12月1日付)によると、米軍の目的は遺伝子編集をした微生物を海にばら撒くことで、敵の潜水艦などを効率的に発見することだという。広大な海で敵の潜水艦を検知することは難しい。そこで海そのものに監視の目を張り巡らせるということだ。

 具体的には、マリノバクターと呼ばれる海に広く生息する微生物の遺伝子を、潜水艦などが残す特定の物質(金属、燃料、人間のDNA、海に存在しない分子など)に反応するように編集するのだという。反応は微生物の電子損失として現れ、潜水ドローンで検知することができるそうだ。

 同研究に携わる米国海軍研究のサラ・グラヴェン氏によると、軍事利用に向けた微生物の研究には、今後1年半で確固としたエビデンスが出るという。グラヴェン氏がそう断言できるのには2つの理由がある。

コメント

6:匿名 2018年12月23日 03:37 | 返信

4←

どうやらかなりのバカらしい。トランプ大統領を語る知的障害、拘わるとヤバそうだな

5:トランプ大統領 2018年12月22日 18:20 | 返信

>> 2

あったかいいんだからぁ~♪
お前もクマムシと合体したらどうだ?
人類の敵として最後を迎えられるぞ!

4:トランプ大統領 2018年12月22日 18:14 | 返信

>> 1

そんなことより、お前が死ねば一件落着だ。

3:匿名 2018年12月22日 18:12 | 返信

中国はゲノム編集で人科に成功してるし、ゲノムで超人のような軍人を作り出す事も可能。イラク戦争やアフガンで米軍が秘密裏に既に投入している鉄人のような軍人も、宇宙船のような垂心システムが安定した軍機など。アメリカがリードしている。

バクテリアは例えば、菌 ウィルスの動きを見せるが、誰かの意思で動く コントロールできる生物兵器だと思う。

2:銀河系に広がる胞子 2018年12月22日 18:00 | 返信

クマムシの巨大バージョンとかガチで作ってそう。

1:匿名 2018年12月22日 15:06 | 返信

で、それを食べた魚をまた人間が食べて死産や奇形児が大量発生、遺伝子組み換え農作物の危険性よりデカそう。核ミサイルで滅ぶより、遺伝子組み換え技術で滅びそう。自爆攻撃に等しい。負けるより死を選ぶ、ネオコン連中らしい考えだ(笑)

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。