TV生中継で男性レポーターの正体は「レプティリアン」と発覚! 顔が完全変異、恐怖の“ダブルアイ”にネット騒然!

 瞬きした次の瞬間、目が白く変色、ダブルアイに変化してしまったのだ。状況はブリーム氏の時と酷似している。先述したように、レプティリアンの大きな特徴の1つとしてシェイプシフトが挙げられることが多く、時には気を抜いてしまい“本当の姿”を曝け出してしまうこともある。ブリーム氏の時はネット上でレプティリアン疑惑が噴出したが、今回のリエゴ氏に関しても、多くのYouTubeユーザーがレプティリアン疑惑を口にしている。

TV生中継で男性レポーターの正体は「レプティリアン」と発覚! 顔が完全変異、恐怖のダブルアイにネット騒然!の画像2画像は「YouTube」より引用

「シェイプシフトする爬虫類と人間のハイブリッドだ」
「単なるバグかもしれないが、レプティリアンの可能性もある」
「レプティリアンが俺たちを洗脳しているんだ!」

3つ目のコメントは示唆に富んでいる。“フェイクニュース”や“ポストトゥルース”と言われるように、今はニュースの信頼性が失墜している時代だが、ブリーム氏にしてもリエゴ氏にしても、ニュースレポーターだという点を考慮すれば、もしかしたら今の状況を引き起こしているのはレプティリアンなのかもしれない。

 政治、経済、インターネット、スポーツ、ミュージックシーンに加えてニュースまで牛耳っているとなれば、もはや我々はレプティリアンの掌の上で転がされていると言っても過言ではないだろう。彼らの影響から脱するには「レプティリアンの肉」を食べ、レプティリアン化するしかないかもしれない……。
(編集部)

参考:「YouTube」、ほか

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ