TV生中継で男性レポーターの正体は「レプティリアン」と発覚! 顔が完全変異、恐怖の“ダブルアイ”にネット騒然!

TV生中継で男性レポーターの正体は「レプティリアン」と発覚! 顔が完全変異、恐怖のダブルアイにネット騒然!の画像1画像は「Getty Images」より引用

地球にはすでに80種類を超えるエイリアンが侵入していると言われているが、その中でも最も知られているエイリアン1種がレプティリアンだ。爬虫類のような外見をしていることからそう呼ばれているが、人間社会では人間の姿にシェイプシフトし、裏から世界を牛耳っているとも噂されている。有名なところでは、米トランプ大統領や英エリザベス女王といった世界の要人、マーク・ザッカーバーグジャスティン・ビーバーといった大物実業家やセレブらにレプティリアン疑惑がかけられている。また、レプティリアンが人間を食べているというおぞましい話もある。

 普段は完璧に人間に偽装している彼らであるが、一瞬だけ本当の姿を現してしまうこともある。たとえば、米「Fox News」の美人レポーター、シャノン・ブリーム氏も、放送中にコンマ数秒だけおかしな姿を曝してしまった。

 そうした中、今度はスペインでレプティリアンらしき人物が映像に収められたという。問題の人物はスペインの国営放送局「テレビション・エスパニョーラ(TVE)」の男性レポーター、アレハンドロ・リエゴ氏だ。マドリッドからの中継の最中、ニュースを読み上げるリエゴ氏の目に異常が発生する。

動画は「YouTube」より引用
プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ