【最新研究】水瓶座生まれ(1月20日~2月18日)はセレブになる可能性が高いと判明!「●●職に就けば成功する」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

「1年の最初の2カ月に生まれた赤ん坊は、いわゆるセレブな人生を歩む可能性が高い」という研究結果が、社会科学研究誌「Journal of Social Sciences」に発表された。


■「セレブで1番多いのは水瓶座生まれ」

 ミア・アデル氏率いる研究チームは、あらゆる社会階層の人たちを無作為に選び出し調査を行ったという。政治家、科学者、作家、スポーツ選手、歌手、俳優、その他著名人など、歴史上の人物から存命中の人に至るまで……。最初は100人を対象に、その後、200人、最後は300人へと徐々にサンプルを増やしていった。すると、思いがけない発見に行き着くことに。なんと「セレブで1番多いのは水瓶座生まれ」という結論に達したのだ。

 たとえば、ハリウッドで活躍するスターには、1月20日~2月18日の間に生まれた人が抜きんでて多いという。水瓶座の特徴として、エネルギッシュ、創造性豊か、独立独歩が挙げられるそうだ(horoscope.comより)。

 つまり、占星術を鵜呑みにするなら、水瓶座生まれは、クリエイティブな職業につけば、うまくいくということらしい。具体的に言えば、ジェニファー・アニストンやオプラ・ウィンフリーのように。

januaryandfebruarybabies1.JPGジェニファー・アニストン(2月11日生まれ) 画像は「Wikipedia」より

 他にも、1992年~2009年までの米大企業S&P500(指数構成銘柄)社のうち、1割のCEOが1月生まれだというから侮れない。

 だが、このような摩訶不思議な研究は、今回が初めてではない。過去には「冬場に生まれた子どもは、学校の成績が良い」という研究発表も報告されている。

関連キーワード

コメント

2:匿名 2019年2月10日 19:55 | 返信

「一月が1割だから侮れない」いつ産まれても概ね1割なんですが。

1:匿名 2019年2月4日 11:29 | 返信

1/12の確率でセレブになる可能性が非常に高い

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。