【衝撃】キリストはピタゴラスの弟子・アポロニウスだった! TVが結論、ヨガ修行、超能力…類似点多数!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6
画像は「Express」より引用

 

 イエス・キリストは現在のパレスチナ・ベツレヘム、あるいはイスラエル北部の地域とヨルダンの一部にまたがるガリラヤで処女マリアのもとに生まれたとされる。だが、彼の出生・生涯については今も不明な点が多く、特に13歳~29歳までは資料がほとんど残ってのらず「空白の17年間」と呼ばれている。

 そうした中、イエスは古代ギリシア人だったという説が急浮上している。英紙「Express」(2月11日付)によると、ドキュメンタリー映画「Bible Conspiracies」が、イエスは古代ギリシア・アナトリアに生まれたアポロニウスという人物だと主張しているというのだ。

 アポロニウスは、キリストとほぼ同時代に生まれた古代ギリシアの宗教家である。数学者ピタゴラスが創始したピタゴラス教団に信徒であり、肉食、飲酒、姦淫を絶ち、靴は身につけず、髪の毛や髭も伸ばしっぱなしという質素な生活を送っていた。

画像は「getty images」より引用

 

 アポロニウスの名が今日まで残っているのは、彼が見せた様々な奇跡のためだ。たとえば、瀕死状態にあった古代ローマの議員の娘を生き返らせたり、ローマ皇帝ドミティアヌスの暗殺を予知したりするなど、超人的な能力を持っていたことが古代資料に記されている。ここで思い出されるのが、イエス・キリストだ。彼も死者を蘇らせるなど超人的な能力を発揮し、自分が神の子であることを証明した。

 2人の類似点はこれだけではない。以前トカナでは、イエスがインドを放浪し、仏教僧「ISSA」と名乗っていたとお伝えしているが、なんとアポロニウスもインドに旅に出ていたのだ。2つのサンスクリット語文献に、西洋のヨガ行者としてアパルーニャという名でアポロニウスが言及されており、インド六派哲学のひとつであるアドヴァイタ・ヴェーダーンタ(不二一元論)に改宗したと記されているのだ。偶然の一致というにはあまりにも出来すぎてはいないだろうか?

コメント

6:匿名 2019年2月24日 21:42 | 返信

アポロニウスは
紀元前262年頃 - 紀元前190年頃
の人なので,この説には無理がありますね

5:トランプ大統領 2019年2月19日 02:28 | 返信

悪の宇宙人チョン天皇の力をもってすれば宗教に沿って人間を操作したり
古文書を捏造することなど容易である。
世界の指導者の中に「トラ」が付く寅さんが沢山いるのも意図的に仕立てたのであり
私の化身である。因みにアドルフ・ヒトラーも寅さんなのでご注意を
日本にも聖徳太子というキリストになぞらえた架空の人物がおるだろう。あれと似たようなものだ。
現代で言えば又吉イエスであり、昭和天皇もイエスであってヒロヒトラーである。
これは左翼公認のイエス・キリストなので間違いない。終末思想にはイエス・キリストという勇者が必要なのだ。そして私も又吉イエスとして活躍中である。
いつの日か桃太郎は鬼とグルであると証明したいし、桃ではなく般若の面をつけた鬼太郎に変身し
金目当てにのこのこついてきた犬・猿・雉の創価イルミナティを桃太郎侍が成敗するというブラックジョークで締めくくり悪党の金を根こそぎ奪うのだ!極楽浄土に行くには通行料として財宝が必要だと伝えておくと持ってくるはずである。地獄に来てしまったら最後、逃げようとしても無駄だ。逃さん!催眠術で動けなくさせてから桃太郎は人切りに変わるのだ!
チョン天皇の考えたさっちゃんもえげつないが
私の考えた桃太郎もかなりえげつない。鬼ヶ島へ行くと桃太郎が桃太郎侍になるなど聞いたことがないので、かなり面白い発想だ。もし君が桃太郎という勇者になりたいなら構わんよ。
いつでも閻魔大王がお相手いたそう!鬼ヶ島にいくということは地獄に行くということだ!
このトランプと同じくプロレスラーであったリンカーンも結婚するということは地獄に行くということだというように桃太郎の役割はゴミ共を地獄へと誘い出し、二度と元の世界に返さない事を指す。鬼を退治するなど不可能だという現実と恐怖を味わいながら、何もない荒野で生活を強いられて絶望を味わうであろう。鬼はトラのパンツを穿いているのを知らんのか?
あの金棒というのはエスカリボルグであって撲殺天使ドクロちゃんのアイテムである。
マ・ホ・ウの擬音で人生殺り直してあげる♡というわけだ!

4:匿名 2019年2月19日 01:14 | 返信

✕ ピタゴラス教団 に 信徒であり
◯ ピタゴラス教団 の 信徒であり

3:匿名 2019年2月18日 20:52 | 返信

宇宙人て聞いたで

2:匿名 2019年2月18日 20:50 | 返信

カトリック教徒ブチギレ

1:匿名 2019年2月18日 20:25 | 返信

あほくさ

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。