米軍が宇宙兵器「中性粒子ビーム」を2023年までに開発へ! 気象衛星にレーザー搭載、宇宙から中露のミサイル撃墜!

米軍が宇宙兵器「中性粒子ビーム」を2023年までに開発へ! 気象衛星にレーザー搭載、宇宙から中露のミサイル撃墜!の画像1
画像は「Defense One」より引用

 米国防総省がレーザーやビームを用いた宇宙兵器の開発・実験を進めていることが明らかになった。

 米国防情報サイト「Defense One」(3月14日付)によると、米国防総省はミサイル防衛を目的とした宇宙兵器開発のため2020年度予算として3億4百万ドル(約3400億円)を要求、2023年までにテストを行う意向だという。中国、ロシア、北朝鮮、イランのミサイル攻撃を警戒してのことのようだ。

 現在、米国防総省は2つの研究を行っている。1つはレーザーを搭載した気象衛星の開発だ。これには1500万ドル(約17億円)の予算がつぎ込まれている。2つ目は中性粒子ビーム(neutral particle beam)の開発である。光の速さに近い速度を持つ素粒子をミサイルにぶつけることで無効化する兵器だという。

米軍が宇宙兵器「中性粒子ビーム」を2023年までに開発へ! 気象衛星にレーザー搭載、宇宙から中露のミサイル撃墜!の画像2
画像は「getty images」より引用

 米国はこうした研究を80年代より続けており、1989年には「BEAR」と呼ばれる中性粒子ビーム兵器の実験を宇宙空間で行っている。実験はそこそこの成功を収めたものの、実用の面で困難が生じた。いくつかのプロトタイプが試作されたが、その1つは全長が72フィート(約22m)もあったのだ。

 だが、先週水曜日の会見において米国防総省のスポークスマンは、科学技術の進歩により中性粒子ビームの小型化と低コスト化が可能となり、実戦配備できる段階に来たと語ったという。一方で今回の発表がすぐさま宇宙兵器の運用を意味するものではないとも。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

米軍が宇宙兵器「中性粒子ビーム」を2023年までに開発へ! 気象衛星にレーザー搭載、宇宙から中露のミサイル撃墜!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル