アメリカは第三次世界大戦でロシアor中国に敗北すると判明! 米シンクタンクがシミュレーション結果発表、詳細は…!?

関連キーワード:

,

,

,

アメリカは第三次世界大戦でロシアor中国に敗北すると判明! 米シンクタンクがシミュレーション結果発表、詳細は…!?の画像1
イメージ画像は「Getty Images」より引用

 第三次世界大戦が勃発した場合、米国はロシアと中国に負ける――。米国のシンクタンクのシミュレーション結果に波紋が広がっている。

 3月7日付で軍事ニュースサイト「Breaking Defense」に掲載された記事によると、この衝撃的なシミュレーション結果を発表したのは米シンクタンク「ランド研究所」である。シミュレーションでは陸、海、空、宇宙空間、サイバースペースを舞台に、米国と他の軍事大国との間で起こる戦争について様々なシナリオが検討された。だが、そのほとんどのシナリオで、米国とその同盟国は敵である中国やロシアに敗北を喫するというのである。

 米軍には年間で7千億ドル(約78兆円)以上という他国を圧倒する多額の予算をつぎ込まれており、原子力空母から超音速のステルス戦闘機まで最新鋭の装備を有しているのは誰もが知る通りだ。それなのになぜ、米軍は中国やロシアに負けるのか?

 元米国国防副長官で軍事と戦略のスペシャリストであるロバート・ワーク氏は、中距離の精密誘導ミサイルの危険性を挙げる。米軍のF-35戦闘機は空においては最強かもしれないが、どんな飛行機も離着陸する基地や空母が必要となる。中国やロシアは基地や艦隊をピンポイントでミサイル攻撃する能力をすでに持っており、戦闘機は空に飛べず地上で破壊されてしまうと懸念している。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

アメリカは第三次世界大戦でロシアor中国に敗北すると判明! 米シンクタンクがシミュレーション結果発表、詳細は…!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング11:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル