【第三次世界大戦】ロシアが遂に「インターネット遮断実験」へ! 対イルミナティ“サイバー戦争”本格突入、これはやばい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:

,

,

 ロシア政府は国内のインターネットを一時的に国外から遮断する、いわば「ネット鎖国実験」を計画中だという。表向きはサイバー軍事訓練の一環だとしているが、その背後には別の思惑もあるという。英「BBC」(2月11日付)ほか、多数メディアが報じている。

画像は「BBC」より引用

■ネット鎖国はサイバー攻撃への対策

 

 今や我々の生活にもなくてはならないものとなったインターネットであるが、その分サイバー攻撃の脅威の度合いは増しており、セキュリティ対策は世界各国の重要課題となっている。

 サイバー攻撃によって海外のネットワークから切り離されてしまった場合、必要な機能を維持できるのか? この難しい課題に対し、ロシアでは昨年12月、ロシア独自のインターネット構築を目指す新たな法律案が提出された。国外からネットが遮断されても、国内の独立したネットワークを維持できるような独自のシステム構築を予定しているという。

 そんな中で計画されているのが、ロシア国内のネットワークを一時的に海外から遮断する実験である。ロシア国内のISP(インターネットプロバイダ)と協力し、禁止コンテンツをブロックする。さらに、ISPはデータの送受信をロシア国内のものと国外のものとに切り分け、国外へのデータは削除して、国内のデータが国外に送られたり、傍受される恐れがある海外サーバーを経由したりしないようにするのだという。

 近年、ロシアは諸外国へのサイバー攻撃でしばしば批判されており、北大西洋条約機構(NATO)と加盟各国はロシアへの制裁をちらつかせている。今回の実験も、このような諸外国の動きに対するロシア政府による対抗策の一環なのだ。

関連キーワード

コメント

4:匿名 2019年2月18日 02:34 | 返信

ん?もしかしてトランプは今二人いるのか?

3:トランプ大統領 2019年2月16日 11:06 | 返信

>> 2

だから、なぜ人の名前を語るのだ?
前澤社長!午前3時に書き込むなど、私が書き込む時を狙って書き込むなど悪質だ!
ZOZOはおかげで1兆円損したではないか?お前のせいだろ!
いや元々常人ではやらない行為を平気で行うキチガイで自業自得だから仕方ないと思うが
ネット検閲もあんたが仕組んだことに違いない。得意の自作自演のやらせだろ?
1の書き込みもお前だろうな。漫画まで持ち出すのは私のやり方を真似たかのようだ。
なぜそんな必死になるのか分からんな。その闇の政府の住人で精通しているからではないのか?
ネット検閲というのも実は私に向けてやりたいのだろう?糞トランプなどと罵るくらいだからな。
私は一番いい解決方法を知っているんだ。協力しないか?それは!あんたが闇の政府などというバカげた組織を解散させて、偽日本人を樺太に移住させ、クローンポプちんを作って日本人を元に戻すことだ。まともなのが私一人しかいないとかおかしいだろ?みんなあるべき元の姿に戻せばすべて解決される。そうすれば、あんたもパクリ野郎のキチガイを脱することが出来て、晴れて朝鮮人としてまっとうに生きることが出来る。AIだったか?どちらにしろ無駄に敵を作って戦うことは無くなり本来の姿に戻って平和に暮らせるというわけだ。どこにいる分からんあんたもポプちんが無料で修理するので精神障害も治るから、人を裏で動かすなどという無駄な時間を過ごすことがなくなるよ?協力しないか?

2:トランプ大統領 2019年2月16日 03:10 | 返信

当然やるべき作業だ。西側のロスチャ系連中はロシアの資源を盗み取るコトが最終目標。アメリカにはワシントンDCに大統領がそしてもうひとつの権力、軍産複合、多国籍企業やウォール街とCIAが世界をコントロール、シティとMI5.6にモサドが関与しロシアを追い詰める。権力の二重構造がされまで妄想、都市伝説の域だったことがシリア撤退でトランプは撤退、ボルトンは別行動でしないと宣伝、大統領の言うコトが絶対ではなくなっている。それは正当な選挙で選ばれた国民の代表を無視してるコトとと同じ。それは一部の選ばれた連中、闇の政府が意図的に手下のマスコミメディアににトランプのやることはバカでイイ加減な印象を常日頃流し、ボルトンらが行うコトが如何にも正しいと思い込ませ、国民の意志ではなく自分たちの都合で物事を替えようとしている。プーチンは闇の勢力がどんな連中がよくご存知だ。ヤツらが公文書に表れたのは9.11事件に際し国家安全保障上の臨時内閣を策定した文書に現れている。大統領が執務遂行不可能になった場合、軍の代表、一部の議員や国務省官僚で構成されると明記してある。その連中は公文書に現われる前からアメリカを世界を動かし、敵がやったように見せ掛け、自分たちが仕組み、相手を攻撃する口実をでっち上げる。イスラエルのリバティ号攻撃事件は?トンキン湾で実際なにが起こったか?シリアの化学兵器?主流マスコミは決して書かない、闇の政府の汚い策謀。だから遮断しないと、何をするか?プーチンは全てお見通し

1:本当にネットはもうすぐ使えなくなるのかもしれませんね。 2019年2月15日 19:06 | 返信

陰謀論をネットで提唱したぐらいでいきがるヤツやスピや宗教等にハマりそれをネットで書いたぐらいで自分が偉いだの正しいだのといきがるヤツ、そもそもが『世の中で何が起こっているかまったくわからない』いわばB層的なネット民が約九割以上。
自分とて上記の中一人かもしれぬ。
それならばネットなどとうになくしてしまい、情報など世の中に伝わらなくなってしまえばよい。
漫画20世紀少年を見てみろ?分断された社会であったが真に強いやつやすごいやつというのは人々の噂話で広がりを見せるものである。
真の強者とはそういうものである。

こう書いてる最中に文字が勝手に止まったり勝手に消えたりする現象に悩まされている。こうなるのはトカナでの書き込みのみである。
本当にネットでの自由な書き込みができなるなる日はもうすぐそこまで来ているのかもしれない。
その後は政府による『検疫』を通過したものしか閲覧できなるなるのだろう。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。