土星の輪には地球サイズの超巨大UFOがいる! 封印された激ヤバ写真流出、元NASA博士「宇宙人が許可したから人類は存在できる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6

 NASAが厳重に保管していた土星の写真がリークされた――。そこに写っていたのは、土星の環の近くにある超巨大UFOなのだ。

■土星のリングの近くに赤く光る“超巨大UFO”

 2018年7月に逝去したノーマン・バーグラン博士はかつてNASAの研究者だったが、著書の中で土星の環(リング)に3機の巨大な葉巻型宇宙船が浮かんでいることを指摘している。また、アポロ計画において月面で撮影された1枚の写真には“漆黒のエイリアン”が写り込んでいたことも、かつてのインタビューで明かしている。

 バーグラン博士ほどの一流の科学者が“UFO”と“エイリアン”の存在を確信していることは、世の大きな関心を集め続けていただけに、その死が惜しまれる。

 バーグラン博士の話題を再び取り上げたオルタナティブメディア「Collective Evolution」の記事では、これまであまり世に紹介されていなかったNASAのリーク写真をフィーチャーしている。

土星の輪には地球サイズの超巨大UFOがいる! 封印された激ヤバ写真流出、元NASA博士「宇宙人が許可したから人類は存在できる」の画像1
「Collective Evolution」の記事より

 この写真は、1980年にNASAの宇宙探査計画「ボイジャー計画」の中で撮影されたもので、NASAは外部に漏れないように管理していたものの、何らかの経緯でリークされたものであるという。

 元米陸軍上級曹長であったUFO研究家のロバート・ディーン氏が2009年に行った講演でも、同写真は取り上げられている。ちなみに、ディーン氏とバーグラン博士とは友人の間柄であったということだが、ディーン氏もまた2018年10月にバーグラン博士を追うように他界した。

土星の輪には地球サイズの超巨大UFOがいる! 封印された激ヤバ写真流出、元NASA博士「宇宙人が許可したから人類は存在できる」の画像2
画像は「Wikipedia」より

 写真には、土星の環のすぐ外側にホバリングしている1つの“発光源”がクッキリと写り込んでいる。ディーン氏はこれを赤い丸枠で囲んで聴衆に見せ、大きさは我々の地球ほどもあると解説している。さらにバーグラン博士によれば、土星の環と衛星には巨大な宇宙船が次々と姿を現し、まさに“増殖”しているということだ。そして、こうした巨大宇宙船の存在は100%信じられるものであるとバーグラン博士は主張していたのである。

コメント

6:匿名 2019年3月29日 15:05 | 返信

もちろん、公式には否定されるよ。
UF0?宇宙人?馬鹿なの、新聞読まないの?
と、言ってる人間の方が現在の時点では「常識人」。

5:匿名 2019年3月29日 14:41 | 返信

この内容は公式にひていされました。
残念でした。

4:匿名 2019年3月28日 21:19 | 返信

宇宙船だとしたら相当進んだ文明。万単位で生命を維持する母艦のエネルギー源、宇宙人も生存エネルギー源を宇宙船内で賄える宇宙船地球号並みでないと維持困難。宇宙人は多分もう乾からび宇宙船母艦も終わってる化石に

3:匿名 2019年3月28日 04:04 | 返信

トカナさん こういう記事をありがとう。
我々一般奴隷市民はテレビの洗脳で、こういう話を疑う人がまだまだ多いです。

どんなに高額なスーパーカーや最新戦闘機でも、彼らの科学技術の前では化石技術。
我々に石油を売りつけるには、地球人以上の科学力を持つ存在は認めさせなく、隠蔽が続くでしょう

2:匿名 2019年3月27日 18:13 | 返信

矢追さんのUFO番組で、30年も前から分かっていた事なのに、何で今更?

1:匿名7 2019年3月27日 12:30 | 返信

太陽の周りにも地球大のUFOは飛び回っている。たまに木星大
もある。宇宙の技術レベルは計り知れない。地球人は井の中の蛙
だ。

土星の輪は土星から採掘された惑星型UFOの材料の保管場所。
UFOがうろうろしてて当たり前。ごくたまに輪っかが無くなる
事象が観察されるが、材料の需要過多で在庫切れの状態らしい。

地球人類が存在できるのは宇宙人が許可?なんか違う気が…。
散々地球人からエネルギーを搾取してて、なくてはならない家畜
なのに、許可も何もないだろう。逆に存在を消せるならやってみ
ろ、と言いたい。家畜が発する想念エネルギーが無くなって困る
のは、お前らだろう、と。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。