樹海で自殺者撮影のユーチューバーが「地球平面説は正しい」と主張? 洗脳されるファン出現の危険…南極探検で新たな波紋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6

 この度肝を抜く宣言は彼らのドキュメンタリー映画『フラットアース:世界の果てまで行って見てくる(The Flat Earth: To The Edge And Back)』のリリースに先駆け行われた。予告編を見ると、まるでデキの悪い“都市伝説”モノの番宣のようだが、実はこの映画、ドキュメンタリーの形をとった茶番劇なのだ。

 とはいえ、どんな荒唐無稽な内容であっても、ポール兄弟級のインフルエンサーの発言に、すっかり洗脳されてしまう観客が出ないとは言い切れない。すでに、科学者たちからは批判の声も上がっているという。

樹海で自殺者撮影のユーチューバーが「地球平面説は正しい」と主張!  南極探検で新たな波紋の画像2
「Express」の記事より

 

■地球は丸いと考えるミレニアル世代は66%

 英国のリサーチ会社「YouGov」が、アメリカに住む8,215人の成人を対象に行った世論調査では、84%が「地球は丸い」と回答している。だが、18歳~24歳の、いわゆる「ミレニアル世代」に限定すると、これが66%にまで落ち込んでしまう。これは由々しき事態ではなかろうか。ただ、ひょっとしたら「そんなこと常識だろう」というのは、アタマが固くなった世代のマインドセットなのかもしれない。そんなふうに常識を疑ってみることも確かに大事だ。

 ローガン人気は、すでに陰りを見せている。昨日までのスーパースターが一夜明ければ、見向きもされなくなるのはユーチューバーの宿命だが、彼がこれほど大掛かりな悪ふざけを敢行する理由が、失った栄光や動画のアクセス数を取り戻すためだとしたら、正真正銘、まさに死にものぐるいなんだろう。

樹海で自殺者撮影のユーチューバーが「地球平面説は正しい」と主張!  南極探検で新たな波紋の画像3
「Express」の記事より

 かつて、ローガンの美しい横顔からは無邪気な笑顔がこぼれていた。しかし今の彼には緊張感が漂っている。ジョークを必死に連発しながら、オチがどこにあるか、本人すらわからなくなってしまっているのかもしれない。

参考:「Alien UFO Sightings」、「Express」、「Live Science」ほか

文=佐藤Kay

編集部

コメント

6:匿名 2019年4月16日 12:57 | 返信

>> 5

瞑想法は熟達するには時間がかかりすぎる上、自分で勝手に「熟達した!」と勘違いする者もいるためこれで世の中を変えるとなるとあまりに無理があると思う。
.
それよか、ホ・オポノポノはどうだろう?
これなら素人でもできる上、世の中に広めている先生方は被験者に会わずとも病気を治したり問題を解決したりと実績もある。創始者はハワイ政府から功績が称えられ人間国宝にまでなった。
この先生方がやってることは皆いわゆる量子力学というやつだ。

5:匿名 2019年4月16日 12:26 | 返信

世界中を支配している闇の世界政府の企みで今の人類は地獄のような世界で暮らしているのは確か。
しかし量子力学の発達により瞑想や祈りをする事により、対象である権力者に良い影響を与えることが証明されている。
現実にある地域の人口の1%が瞑想を実践したとき、その町の犯罪率が急激に低下したという情報が上がっていた。
これ以上人類が苦しみ抜いた果てに絶滅しないよう世界の支配者や政治家に瞑想でテレパシーを送ろう。
それが唯一世界最終核戦争で人類破滅を阻止する方法になる。

4:中二漢国人 2019年4月15日 20:26 | 返信

平面でもいいし、球体でもいいし、私たちになんの影響があるか。。。。

3:匿名 2019年4月15日 12:56 | 返信

>> 1

同感だ。
地球などもはや刑務所か家畜小屋だ。
いや、刑務所や家畜小屋のほうがまだマシかもしれない。生命としての尊厳がまだ与えられているから。
宇宙船か何かに乗って他の星に移住するしか生き残る術はない。非現実的だが。

2:匿名 2019年4月15日 12:06 | 返信

株式会社フラットアース

1:匿名 2019年4月15日 11:20 | 返信

>彼は真剣な面持ちで声明を発表したという。「地球は真っ平ら」だと。
 
それは私も同感だ。
「地球なんて、まっぴらだ。
陰謀だらけで、嘘や隠蔽に満ちている地球なんて、
まっぴらごめんこうむりたい。」

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。