小林誠、厚木の超有名ヤンキーでハンパない不良だった!? 家族、父親、双子の兄弟もヤバい…覚せい剤も!

関連キーワード:

,

,

,

,

,

 マスコミ各社はFacebookなどから友人関係を片っ端から当たり写真を入手しているが、ロクな写真がないうえ、普段は簡単に出回る動画なども出てこない。これは、地元に残っている関係者、特に小林三兄弟の双子の弟を畏怖しているからであろう。誰も彼らを売らないのだ。

 トカナではそれ以外で画像などを独占入手しているが、取材源の秘匿と安全を守るために、敢えて公開はしない。

「小林誠容疑者は少年時代にも三度の逮捕歴があることが分かりました。前歴は傷害致死、強姦致傷、監禁致傷、覚せい剤取締法違反などの前科があることも分かっています」(大手社会部記者)

 判明しているだけでこれだけの悪事を犯しているということは、表沙汰になっていない凶悪事件がほかにもあるはずで、つまるところ不良を絵にかいたような人生を送っていたのが小林誠容疑者なのだ。


「逮捕時期はそう遠くではない。既に的は絞っている」(捜査関係者)


 最後に車が乗り捨てられたのは、小林誠容疑者が地元とする厚木市内である。仲間を頼って転々としているのだろうが、捜査関係者の話では目星は付いているという。

 また、情報では小林誠容疑者は覚醒剤をやめられないという話もあるために、逃走の際に携帯電話を置いていったが、覚醒剤は所持していた可能性、また逃走先で覚醒剤を入手する可能性が指摘されている。今回の逃走直前の様子や、その後の行動から察するに、おそらくキメているだろう。ちなみに、通常の覚せい剤であれば体内から抜けるのは1週間から10日である。

 刃物を持って逃走していることも明らかになっており、一刻も早い逮捕を期待しているのは、私たちマスコミよりも近隣の住民であろう。厚木市内と愛川町内の小中学校45校は、20日と21日も続けて休校となり、神奈川県警では1500人の警察官を出すなどの威信を掛けた捜査が今も続いている。

編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

小林誠、厚木の超有名ヤンキーでハンパない不良だった!? 家族、父親、双子の兄弟もヤバい…覚せい剤も!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで