「ウ〇コ食べたら160万円」ゲテモノ食い動画の配信者が死亡! ムカデ、幼虫、糞… 過激化する「ネット投げ銭」の実態=中国

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6
「ウ〇コ食べたら160万円」ゲテモノ食い動画の配信者が死亡! ムカデ、幼虫、糞… 過激化する「ネット投げ銭」の実態=中国の画像1
死亡した男性が食したゲテモノ生物(東網より)

 この数年ですっかり市民権を得たYouTuberだが、アクセス稼ぎのための危険な行為が世界的な問題になっている。そんな中、中国では、“あるモノ”を食す様子を配信していた男性が、その後、死亡するという事件が発生してしまった。

「中国報」(7月21日付)によると同20日朝方、安徽省合肥市の消防署に1本の通報が寄せられた。内容は、動画の生配信を行っていた男性が倒れたというものだった。救急隊が男性の自宅に駆け付けたが、男性はすでに死亡していることが確認された。

 この男性は昆虫やゲテモノ生物を食すことで知られる動画配信者で、この日もさまざまな生物を酒のつまみとして食べながら生配信を行っていたという。司法解剖の結果、毒性の強いムカデやヤモリのほか、ミールワーム (ゴミムシダマシ科の甲虫の幼虫)などを食べていたことが判明。死因については、ムカデから分泌された毒性物質が体内を回り、アナフィラキシーショックを起こした可能性のほか、ヤモリに付着していた細菌に感染し死亡した可能性などが指摘されている。

関連キーワード

コメント

6:匿名 2019年8月28日 01:56 | 返信

少し、訂正
人中黄(じんちゅうおう)
ネットで調べたら、効能に食欲不振とは明確には書いて無いみたいです。
でも当時、世界丸見えテレビ特捜部では、食欲不振に効くという紹介がされていたような感じだったと、記憶しています。

5:匿名 2019年8月28日 01:45 | 返信

ウンコ食べたらって書いてあるけど
かなり前に見た内容
世界丸見えテレビ特捜部で、楠田えり子「珍しい漢方をスタジオに用意しました。」
人中黄
(日本語読みだと、じんちゅうき)
黄色い固形物

所、たけし、は人中黄を手に取り臭いを嗅いだりした。
アグネス「あっこれ人間のウンコだ」
え~!という空気になり、ビートたけしは人中黄を客席に投げてスタジオは大騒ぎ

ちなみに、人中黄の効能は
食欲不振に効く。
そりゃ~乾燥したウンコを食べさせられそうになれば、食欲不振は吹き飛ぶよ。
中国は漢方薬にはウンコが登場します。

4:匿名 2019年8月26日 20:15 | 返信

中国人のくせに胃腸が弱いな

3:匿名 2019年8月25日 18:43 | 返信

動画投稿者のURLは?

2:匿名 2019年8月25日 16:48 | 返信

>> 1

まずはお台場の状況を見てから言え!ど阿呆!
あれは全世界からバッシングされても仕方がないw
ウ○コ とトイレットペーパーが散乱だってw
あれは東京五輪まで間に合わんぜよ!

1:特命 2019年8月25日 14:30 | 返信

支那人は人口減らしのため どんどん毒を喰らい 垂れ流すがよい

我が国に迷惑をかけるのはいかんがね

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。