【悲報】「蛆虫ソーセージやハエ入りアイスがもうすぐ普通になる」科学者断言! 鶏肉に15%ウジ虫を入れ…昆虫食が現実に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6
【悲報】「蛆虫ソーセージやハエ入りアイスがもうすぐ普通になる」科学者断言! 鶏肉に15%ウジ虫を入れ…昆虫食が現実に!の画像1
画像は「Daily Mail」より引用

『人口論』の著者である英経済学者トマス・ロバート・マルサスは、200年以上前に、人口の増加に伴い必ずや食糧不足が起こると喝破していた。

 そして現在、すでに世界的な食料不足が叫ばれて久しいが、国連の世界人口予測2017年版によると、地球の総人口は現在の75億5000万人から30年には85億5100万人に達し、55年には100億人を突破するという。近い将来における食料資源の枯渇は必至である。

 そうした中、食料不足を乗り越えるために大注目されているのが“昆虫”だ。英紙「Daily Mail」(5月2日付)によると、豪クイーンズランド大学の研究者らは、来るべき食糧難に向けて「蛆虫ソーセージ」や「蝿(アメリカミズアブ)入りアイスクリーム」を開発しているという。

【悲報】「蛆虫ソーセージやハエ入りアイスがもうすぐ普通になる」科学者断言! 鶏肉に15%ウジ虫を入れ…昆虫食が現実に!の画像2
画像は「Daily Mail」より引用

 

 聞くだけでもおぞましいが、昆虫食はなにも今に始まったことではない。日本でもイナゴやハチノコを食べる食文化は昔からある。いや、それでも昆虫食に慣れていない現代人にとってはかなりハードルがきついが……。

 昆虫への心理的な拒絶感は研究者らも重々承知しているらしく、昆虫だけで作った食品は決して受け入れられないだろうと考えているようだ。そこで彼らは、すでにある普通の食品に、タンパク質として昆虫を混ぜることを思いついたそうだ。

人気連載
「あなたが恋愛で苦労する理由」がわかる毒りんご占い!当たる占い師Love Me Doの恋愛診断!

「あなたが恋愛で苦労する理由」がわかる毒りんご占い!当たる占い師Love Me Doの恋愛診断!

■あなたが恋愛で苦労するのはなぜなのか 「あなたがイメー...

人気連載
「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」本当にあった愛人の怖い話! 父の美しい愛人、狂いゆく母…怪談『水の女』!

「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」本当にあった愛人の怖い話! 父の美しい愛人、狂いゆく母…怪談『水の女』!

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

コメント

6:匿名 2019年5月4日 05:44 | 返信

>> 5

陰謀論において「人口削減のために○○」とかあんなのすべてデタラメに決まっている。
なぜなら『この世のすべてを支配している』などと言われている人間が本当に存在するならすべての国で戦争や殺人を起こして人口削減なんてそれこそ容易くできるはず、なのにしない、だからそんな人間は存在しないかもしくはもともと人口削減が目的ではない。

5:匿名 2019年5月3日 21:32 | 返信

昆虫とは書かずに《タンパク分解~》の添加物にされ~
昆虫アレルギー持ちが知らずに食って アナフィラキシーでタヒ亡
人口削減の陰謀だー!というインボーダーがわく(笑)

4:匿名 2019年5月3日 19:00 | 返信

人工肉の方が先じゃないのか
虫はユーチューバーしか食えないよ

3:匿名 2019年5月3日 15:44 | 返信

長野の人とか普通に昔から虫食べてる人たちがいるじゃない?そうした文化を大事にすべきでは?俺は虫嫌いだから嫌だけど笑

2:匿名 2019年5月3日 15:36 | 返信

最終的には排泄物を食料品としてリサイクルする時代がくるかもね。
今はSFの、宇宙船の中での話だが。

1:匿名 2019年5月3日 11:11 | 返信

動物性蛋白質は要らないってのにアホだな~
VB12だけ不足為るから海苔を食えば良いんだよ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。