小泉進次郎環境大臣が滝川クリステルを“雅美”と呼ぶ驚愕の理由が浮上! 三百人委員会も…もはや陰謀論の域に!

小泉進次郎環境大臣が滝川クリステルを雅美と呼ぶ驚愕の理由が浮上! 三百人委員会も…もはや陰謀論の域に!の画像1
画像は「YouTube」より引用


 今回の内閣改造で初入閣した小泉進次郎環境大臣が、妻・滝川クリステルをふたりきりのときに何と呼んでいるのかご存知だろうか? 大半の日本人は「クリちゃん」だと思っているが、正解は彼女の日本名である「雅美」である。ただ進次郎氏がなぜそう呼ぶのかの理由は「恥ずかしいから」ではなく、そこには複雑な国際政治がかかわってくるという噂が、筆者の周辺でまことしやかに囁かれている。

 将来の首相候補である小泉進次郎氏は、国際政治の世界では「彼をどう取り込んでいくか」が常に話題に上がる最重要人物である。特に彼のリクルーティングに熱心なのが、新世界秩序(New World Order)と呼ばれる世界を陰で操る強大な政治組織だ。イルミナティが鳩山一族に影響力をもっていたのは広く知られるが、現時点で日本の有力政治家と新世界秩序の接点は過去20年の中で一番弱くなっている。

 一方で、進次郎氏の父・小泉純一郎元首相は、例外的に日本人として三百人委員会のメンバーに選ばれた人物である。彼は家系的には新世界秩序に近く、しかも将来確実に影響力を強める政治家だ。ただ進次郎氏は政治家としてそのスタンスをまだ決めかねている段階にある。

 そもそも、ドナルド・トランプアメリカ大統領やボリス・ジャクソンイギリス首相など、国際政治の中でも新世界秩序の対抗勢力となる政治家が増加する中で、今、もっとも新世界秩序に忠実な政治家がフランス大統領の座に最年少の39歳でのぼりつめたエマニュエル・マクロンである。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ