見た目は子ども、頭脳は大人の「スーパー童顔先生」がまじやばいと話題! リアル「コナン」事例発覚、生徒の反応もやばい

見た目は子ども、頭脳は大人の「スーパー童顔先生」がまじやばいと話題! リアル「コナン」事例発覚、生徒の反応もやばいの画像1
画像は「Oddity Central」より

 見た目は子ども、頭脳は大人……フィリピンのリアル・コナンくんが大きな話題になっている。海外メディア「Oddity Central」(9月30日付)が報じている。

 フィリピン・ブラカン州の幼稚園教師イアン・フランシス・マンガさんは今年で22歳になる男性だ。しかし、その見た目はとても22歳の成人男性とは思えないほど幼い。

 写真を見てみると、小学生ぐらいの男の子が写っているが、実はこれがイアンさん(22)なのだ。身長162cmのイアンさんは、幼稚園の生徒と並ぶと体の大きさが際立つものの、大学の卒業写真では周囲の同級生と比べて身長も低い。まるでコスプレのようだ。

見た目は子ども、頭脳は大人の「スーパー童顔先生」がまじやばいと話題! リアル「コナン」事例発覚、生徒の反応もやばいの画像2
画像は「Oddity Central」より

そして、イアンさんの声もまた子どものような響きを持っている。明らかに声変わり前の甲高い声なのだ。この声とこの顔……身長のちょっと高い小学校高学年ぐらいの児童と見られてしまう可能性は高いだろう。身分証の提示なしにお酒を買うことはとてもできそうにない。

 容姿の幼さは何らかの病気の可能性もあるが、原因はよく分かっていない。ただ、子どもの頃から病気がちだったそうだ。

生徒たちは、イアンさんのことを教師というより“お兄ちゃん”として接している節があるという。だが、これは教師であるイアンさんにとって好ましいことではない。

「教師は模範的な人物でなければなりません。授業ではより真剣な顔つきをすることで、生徒も真剣になってくれます」(イアンさん)

 それに加え、イアンさんは生徒たちにナメられないよう見た目を大人っぽくする努力を怠らないそうだ。たとえば、オーバーサイズの服を着て、実際よりも体を大きく見せたり、革靴を履いて子どもたちとの差を際立たせているとのことだ。

 それでも、子どもたちはイアンさんに対して“リトルボーイ”など残酷な言葉を投げかけることがあるという。イアンさんが生徒から尊敬されるには、人並み以上の努力が必要なのだ。

見た目は子ども、頭脳は大人の「スーパー童顔先生」がまじやばいと話題! リアル「コナン」事例発覚、生徒の反応もやばいの画像3
画像は「Dunya News」より

 先月にはサッカー中継中にタバコを吸う少年が映りトルコを中心に世界的な話題になったが、この少年も実は36歳の男性ケナン・ヴァタンセーバーさんだったことが明らかになっている。ケナンさんはその幼い容姿のため、タバコの購入や車の運転で警察から職務質問を受けたことは数知れないという。

 イアンさんも同じ不便を被っていることが予想されるが、彼は見ての通りの努力家だ。きっと、誰からも尊敬される立派な教師になってくれることだろう。今後の活躍に期待したい。

参考:「Oddity Central」、ほか

編集部

見た目は子ども、頭脳は大人の「スーパー童顔先生」がまじやばいと話題! リアル「コナン」事例発覚、生徒の反応もやばいのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで