ゴスペル好きは「常軌を逸したサイコパス的性格」と大学研究で新判明! 好きな音楽と性格に相関、あなたもチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

,

,

,

,

ゴスペル好きは「常軌を逸したサイコパス的性格」と大学研究で新判明! 好きな音楽と性格に相関、あなたもチェック!の画像1
画像は「Big Think」より

 サイコパスの音楽の好みが最新の研究で判明した。予想外の結果に研究者も驚愕しているという。

 今年8月13日、科学誌「Psychology of Music」に掲載された論文を知的情報サイト「Big Think」(10月3日付)が紹介している。米・ワシントン大学の研究者らが、被験者379人の音楽と映画の好み、そして5因子性格検査(Personality Inventory DSM-5)を照合した結果、意外な事実が浮かびあがった。

 音楽の好みは先行研究に則った6つの要素(激しい/反抗的、アップビート/伝統的、エネルギッシュ/リズミカル)と、5つの要素(メロウ、控え目、洗練、激しい、現代的)に分解された。

 5因子性格検査は、Neuroticism(神経症傾向、情緒不安定性)、 Extraversion(外向性)、 Openness(開放性、知性)、Agreeableness(調和性)、Conscientiousness(勤勉性)という5つの特性から大まかな性格を記述するものだ。

 これらの因子に対応する音楽の好みの傾向性は、たとえば開放性ならば、多様な経験に対する好奇心と鑑賞力に特徴づけられ、先進的な音楽ジャンルを好み、外交性はペースの速い、エネルギッシュな音楽を好み、共感と強力性に特徴づけられる調和性は、パーティーミュージック、ポップ、ヒップホップを好むなどである。

ゴスペル好きは「常軌を逸したサイコパス的性格」と大学研究で新判明! 好きな音楽と性格に相関、あなたもチェック!の画像2
画像は「Big Think」より

 極めて引きこもりがちな人は、音楽ではエネルギッシュ、アップビート、パーティーミュージック(リズミカル)は好まず、映画ではスリルホラーなど激しい、刺激の強い映画は好まない、という結果は予想通りだったが、問題はサイコパス的な性格を持つ人々の好みだ。

 意外なことに、これまでの研究とは異なり、ヘビーメタル、パンク、オルタナティブロック、ヒップホップなど“問題のある”音楽ジャンルは、パーソナリティ障害と関係ないことが分かった。研究者らによると、これらの音楽ジャンルはすでに主流派としての地位を獲得しているため、反動性が弱まっているのではないかとのことだ。

 研究者らを驚かせたのは次の発見だ。神経症・敵意・常軌を逸した性格の人物は、カントリー音楽やゴスペルなど保守的な音楽を好む傾向にあったのである。歴史的に宗教的な音楽を好むことは望ましいことであり、健康な精神を持つ証だとされてきたため、ショッキングな結果だと研究者は語っている。

人気連載
「あなたが恋愛で苦労する理由」がわかる毒りんご占い!当たる占い師Love Me Doの恋愛診断!

「あなたが恋愛で苦労する理由」がわかる毒りんご占い!当たる占い師Love Me Doの恋愛診断!

■あなたが恋愛で苦労するのはなぜなのか 「あなたがイメー...

人気連載
「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」本当にあった愛人の怖い話! 父の美しい愛人、狂いゆく母…怪談『水の女』!

「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」本当にあった愛人の怖い話! 父の美しい愛人、狂いゆく母…怪談『水の女』!

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

関連キーワード

コメント

3:匿名 2019年10月9日 12:03 | 返信

ごくわずかな相関性しかない、という情報を最後に出すことで意図的に誤解に誘導する記事

2:匿名 2019年10月8日 17:22 | 返信

メタル好きは真面目な人が多いよね。
男性的っていうのは…どうかな?多いか少ないかっていったら多いのかな?
自分はメタル好きの野獣好きだけど、あんまり野獣っぽい人に出会ったことがないなー。

1:匿名 2019年10月8日 11:40 | 返信

サイコパスは宗教が好きらしいからな

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。