武豊を手中に収める馬主たちのヤバすぎる情報流出! 「1440万円をポイっと…」JRA秋華賞でも常識外れの大金が…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

武豊を手中に収める馬主たちのヤバすぎる情報流出! 「1440万円をポイっと…」JRA秋華賞でも常識外れの大金が…!の画像1
これぞ馬主の実力

■凱旋門賞のウラで起きていた超ヤバい事態

 10月7日の朝、フランスのロンシャン競馬場で行われた凱旋門賞は、日本馬3頭そして武豊が挑戦する注目のレースであった。しかし日本馬3頭はまったく見せ場を作れず惨敗、有馬記念優勝馬も2頭の菊花賞馬も馬群に沈み、外国馬が上位を独占した。改めて海外競馬の難しさ、ヨーロッパの壁を痛感したわけだが、今回の挑戦のウラにもう一つ、驚きの出来事があったことをご存知だろうか。武豊騎手に関する一件である。

 かつてディープインパクトで凱旋門賞に挑戦し、苦い経験を味わった武豊騎手。今回は、彼を応援する大物馬主キーファーズによるバックアップのもと、キーファーズが海外で購入したブルームに騎乗する予定だった。ところがその馬は直前になって体調が整わず、出走を回避。武豊騎手はまさかの騎乗馬無しとなってしまったのである。しかしイタリア人オーナーが凱旋門賞出走に必要な追加登録料12万ユーロ(約1440万円)を支払い、急遽別の馬の出走が決定、武豊が騎乗できることになったのだ。武豊とすれば夢舞台に挑戦する機会を与えられたわけだが、驚いたのはその機会を得るために馬主が出した1440万円という大金。もちろんレースに勝てば数億円もの大金が入るわけだが、そんなチャンスがある馬を簡単に確保できるわけもなく、出走したのはわずか1勝の格下馬ソフトライト。それでも結果は6着と、日本馬3頭を超える着順となり、競馬ファンを驚かせた。

 それにしても、注目は馬主の金銭感覚だろう。回避したとはいえ、キーファーズも武豊の凱旋門賞挑戦のために高額な馬を購入したわけだし、このイタリア人オーナーも厳しいとわかっていながら1440万円を支払うのだから、常識外れとしかいいようがない。しかしこんな力技ができるのが馬主の力であり、それが競馬界において大きな影響力を持つ要因ともなっているのだ。こんなことをされたら、騎手は全力で馬主の力になるだろうし、他の騎手や調教師も一目置いて協力的になるのも当然だ。まさにこれが馬主の常識外れの行動と言っていいだろう。そんな馬主の常識外れが今週のJRA秋華賞でも行われるという。

武豊を手中に収める馬主たちのヤバすぎる情報流出! 「1440万円をポイっと…」JRA秋華賞でも常識外れの大金が…!の画像2
昨年はアーモンドアイが優勝した秋華賞

■勝つために必要な馬主情報“たった一つの入手方法”

 この秋華賞では2パターンの馬主が存在する。それは秋華賞を勝ちたい、好走させたいと考えている馬主。もう一つは秋華賞の馬券で大儲けをしたいと考えている馬主だ。

 前者はレースに出走する最大18頭の馬主に限られるが、馬券を購入する馬主は無限といっていい。その中でも特に馬券に力を入れている馬主が存在する。彼らは「いける」と判断した大勝負に、なんと数百万円から数千万円といった投資を行い、多額の払戻金を得ているという。その投資金額からも想像できるように、彼らが得るであろう払戻は数百万円から数千万円、あるいは数億円と言っても差し支えないかもしれない。そんな大金が動くのがこの秋華賞だ。

 もちろん、これは彼ら馬主が秋華賞の的中に関して絶大な自信を持っているからに他ならない。そもそも馬主は競馬関係者の中で唯一馬券が買える競馬関係者。競馬法において調教師や騎手、厩務員などは馬券が買えないが、馬主は自由に買えるのだ。前述の通り馬主は多くの情報を得る立場にあり、そしてレースに乗る騎手や馬を管理する調教師に直接指示できる立場にある。加えて馬主同士のつながりで価値のある情報を共有することができる。

 そんな馬主が把握する勝負情報の価値は絶大なものだろう。そういった馬主の情報を入手して馬券を購入したい、最近はそんな競馬ファンも増えているそうだ。しかし、誰もが簡単に入手できるものではない。いろいろ調べてみると、その情報を入手する方法は現時点においてはほぼ一つしかない。それは馬主専門の情報を管理する「トップシークレット」を利用することである。

 競馬新聞やスポーツ紙などの一般競馬ファンが予想の参考にするアイテムには、馬主の情報を掲載するスペースはない。馬主は自らの利益を守るために、そういった情報を新聞などに提供しない。多くの人が利用すれば利用するほど、その情報の価値が下がり馬券の配当が下がるからだ。しかし、そんな馬主の情報も完全に外に出ないというわけではない。日本全国の馬主エージェントと提携するトップシークレットだけが、本物の馬主情報を入手することができるのである。

■週末の秋華賞、常識破りの「馬連1点勝負」情報とは!?

 実際に彼らが入手した情報の破壊力は相当なものだ。例えば春競馬を締めくくるG1レースの宝塚記念。昨年の日本ダービー馬レイデオロが人気を集めたが、彼らは格下の牝馬リスグラシューとキセキの組み合わせで1点的中を達成! さらにこの秋もG1レースのスプリンターズステークスを的中させた他、先週も新潟メインレースで万馬券を仕留めている。まさに馬主情報の凄さを証明する的中の連続と言えよう。

武豊を手中に収める馬主たちのヤバすぎる情報流出! 「1440万円をポイっと…」JRA秋華賞でも常識外れの大金が…!の画像3
春の皐月賞でも大勝負で95万円の払戻!

 そんなトップシークレットが入手する秋華賞の馬主勝負情報を、なんと今回は特別に一般向けに無料で公開するというから驚きの声が上がっている。本物の関係者だけが知る本物の情報、それを無料で一般公開するのだから、これも常識外れといえるだろう。彼らによると今回の秋華賞は

「確信度と配当妙味は、前回の宝塚記念と同等かそれ以上。情報どおりに決まれば100万円を超える払戻も夢ではありません」

という。この情報にどれほどの価値があるか想像できるだろう。武豊をも手中に収める馬主の力、そんな力が馬券として発揮できるこの秋華賞。今回無料提供する情報は、なんと驚きの「馬連1点勝負」だ。最大153通りある馬連の組み合わせから、わずか1点に絞り込めるのは尋常ではない。しかし彼らは宝塚記念がそうであるように、そういった勝負をことごとく成功させてきたのだ。

 なお今回の無料情報は、馬連だけでなく万馬券が期待できる3連単馬券もついてくる。来週はG1レースの菊花賞が行われるが、調べると彼らは昨年の菊花賞で10万馬券を的中させており、来週の情報も気になるところ。ぜひ今週はトップシークレットの無料情報を活用し、秋華賞で本物の馬主情報の破壊力とその結末を見届けたい。そして来週の菊花賞において、彼らがどんな勝負をするのか、こちらも合わせて注目したい。

CLICK → 無料公開!【秋華賞 馬連1点&3連単】トップシークレット

※=本稿はPR記事です。

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。