ゴブリンが一家10人以上を惨殺!地元紙報道、周囲に呪いの道具…ジンバブエの連続殺人事件!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

,

,

,

,

 ジンバブエでゴブリンによる連続殺人事件が起こったという。訴えによれば、なんと家族10人以上が、ゴブリンに殺されたとしか思えないような謎の死を遂げたというのである。彼らの身に一体何が起きたのか? 地元紙「The Manica Post」(10月25日付)が取り上げている。

Suspected goblins kill 10 family members (The Manica Post)

画像は「Getty Images」より引用

 事件が起きたのは、ジンバブエ北東部の隣国モザンビークとの国境にもほど近い、自然豊かな地域にあるニャンガという町である。記事によれば、ある日、ニャンガで尊敬と信仰を集めている予言者マジババ・シェパード・ンジラ(Madzibaba Shepherd Nzira)の元に、助けを求めてやってきた人物がいた。この人物は「家族10人以上が次々に殺されている」と訴え、その犯人が誰なのかを知りたがったという。

 マジババは残る家族を助けると約束し、犯人を探し始めた。そして現場に近いある場所で、気味の悪いゴブリン、槍、ハイエナの尾が結び付けられた投げ棒、そして血で満たされた壺などの呪いの道具を見つけた。さらに、血の壺の中から亡くなった人々の名前も含むリストが発見されたという。

画像は「Getty Images」より引用

 ゴブリンとは古くから民間伝承に語られている邪悪な小鬼、精霊、幽霊のような存在を指す。先進国ではすっかりフィクションに登場するモンスター程度の扱いになってしまっているが、土着の信仰が根強く残るジンバブエでは、今でもその実在が強く信じられている。

人気連載
あなたの恋愛依存度がバッチリわかる4択数字テスト! 引き寄せ力や対処法も… Love Me Doの当たるアドバイス!

あなたの恋愛依存度がバッチリわかる4択数字テスト! 引き寄せ力や対処法も… Love Me Doの当たるアドバイス!

■あなたの“恋愛依存度” 「以下の数字から、気になるもの...

人気連載
2020年を最高にするための「開運アクション」が判明! 筋トレ、断捨離、貯金…Love Me Doが解説!

2020年を最高にするための「開運アクション」が判明! 筋トレ、断捨離、貯金…Love Me Doが解説!

■2019年ラスト1ヵ月の過ごし方 「以下の選択肢から、...

関連キーワード

コメント

2:聖帝 2019年12月1日 21:16 | 返信

何のゲームのお話?

1:トランプ大統領(ゴブリンスレイヤー) 2019年12月1日 14:35 | 返信

なんでゴブリンがジンバブエに居るんだ?ヨーロッパの妖精だろう!チョンの布教活動でゴブリンがジンバブエに根付いたのか?ゴブリンはスーパーミュータントとも同類であり緑色の人食いの人造人間だ。チョンの操り人形なので特に創価学会の様な人を指す。頭のおかしいキチガイはゴブリンとされるので探して見ると良い。俺は世界を救わないゴブリンを殺すだけだ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。