メイドカフェの怪異…!? 鏡に映る男、誰もいないフロアに響く物音と声、倉庫から覗く謎の女!原因不明の発病!?

関連キーワード:

,

,

,

 東京の秋葉原、大阪の日本橋。日本のサブカルチャーを象徴するこれらの街には文化として「メイドカフェ」が根付いている。「おかえりなさいませ」と可愛いメイドっ娘たちが、旦那様・お嬢様(メイドカフェでの来店客の呼称)を迎えて、キャッキャウフフのにゃんにゃんにゃん。そんな楽しい空間に恐怖の影が忍び寄る……!? メイドカフェなど複数店舗を経営する青年実業家K氏がその恐怖について明かしてくれた――宗教・オカルトの専門家・神ノ國ヲが突撃取材!

メイドカフェの怪異...!? 鏡に映る男、誰もいないフロアに響く物音と声、倉庫から覗く謎の女!原因不明の発病!?の画像1

――どんな心霊現象が起きましたか?

K氏:数年前、新規出店したメイドカフェで怪談イベントを開催したんです。いま思えば、奇妙なことが多かったかな。まず、そのイベント録画がおかしいんですよ。データはあるのに、なぜか見れない。データが壊れてしまっている。翌年、同じように怪談イベントを開催して、今度は先の教訓から二台のカメラで同時に録画した。にもかかわらず、二つともデータが壊れていました

メイドカフェの怪異...!? 鏡に映る男、誰もいないフロアに響く物音と声、倉庫から覗く謎の女!原因不明の発病!?の画像2

 さらにイベント当日、あるメイドの母親が参加してくれていたんですが、どうやら見える人だったらしくて、「倉庫から女がこちらを覗いていて気分が悪いので、ちょっと外に出てきます」と言うんです。また常連のお客さんがね、イベントの途中からずっと肩が重くて「何かに憑かれたんじゃないかな」って。
 他には、こんな話があります。あるキッチン・メイドが忙しく料理しているとき、誰かが隣に来た。メイドカフェといえば「お絵かきオムライス」ですから、失敗しないようにフライパンからは目を離さずに料理している。ただ、隣に誰かが来たので、その日、キッチンに入っているメイドだと思って話しかけた。すると、隣ではなくて、自分の後ろで声がした。「え?」と隣をみると誰もいなかったそうです。

――霊の目撃もあったそうですね?

K氏:数年前でした。「最近、あの人みてないね」とメイドと話していたら、その旦那様(お客さん)が亡くなっていたことがあります。開店以来の常連の方で、病気だったそうです。残念ですよね。でも、メイドカフェってやっぱり楽しい場所ですから、そういう日常は続いていく。すると、しばらく経ってから、メイドたちが騒いでるんですよ。何があったかを聞いてみると驚きました。幽霊が出たって言うんです。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ