中国の女の子は最高! ピュアなS級美女とホテルで1週間… 「声をかければ8割ついてくる」、“ピラピラ”のない不思議な女性にも遭遇

中国の女の子は最高! ピュアなS級美女とホテルで1週間… 「声をかければ8割ついてくる」、ピラピラのない不思議な女性にも遭遇の画像1
あんま屋

 アテもなく中国の片田舎をプラプラするのは面白い。今まで食べたことのないものを食べられるし、公園に行けば色んな人がさまざまなことをやっている。太極拳を鑑賞するのも楽しい。でも、中国には、もっともっとサイコーなものがあるのだ。

 とにもかくにも、いい女の子に出会うことができるのが中国だ。○坂級の女の子はいっぱいいるし、声をかければ食事に行けたりもする。こんなことが起こるから、旅はやめられない。ある日、貴州省北部の小さな町を歩いていると、どこかで会ったような女の子に出くわした。「ん??」。

 おそらくその女性は、重慶近くの町で会ったことがある女の子だ。2カ月くらい前のことになる。確かパン屋で働いていたはずだ。彼女とは遊園地に行ったり動物園に行ったりした。たった3日間のことだったけど、良い想い出になった。その町を離れるときは駅まで見送ってくれたりもした。「また逢いたいな~」と思っていたけど、こんなところで見かけるとは……。声をかけてみると、「キャーーーーァァァ。ど、どうしてここにいるの!?」。

中国の女の子は最高! ピュアなS級美女とホテルで1週間… 「声をかければ8割ついてくる」、ピラピラのない不思議な女性にも遭遇の画像2
麻雀に興じるマッサージ嬢たち

 今年23歳になる彼女が働いていたのは、地元の人たちを相手にしているごく普通のあんま屋さんだ。客待ちをしている間、麻雀をやっていた。もう仕事も麻雀もどうでもいいという感じでコーヒー店に行くことになった。

 彼女はコーヒー店の窓際の席に座ると、重慶近くの町を離れてから旅行に支障がなかったどうかを聞いてきた。最近の中国は強盗が多い。そのことを心配していたのだ。どういうワケか英語も少しできる。しかし、トンでもないことは起こらなかった。スーパーマーケットで50元札をスられたぐらいだ。で、重慶近くの町で食べた饅頭が旨かったことを言うと「クスッ」と笑った。

 こちらの話をニコニコして聞いていた彼女は、カプチーノを飲みながら意外なことを口走った。

「あなたっていう人はダメね。何回かメールを送ったのに、返事をくれないんだから。でも、いいワ。こうやってまた逢えたんだからねっ」

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ