新型コロナ感染者が「他人の顔面にツバを吐きかけ」感染拡大中!? 中国で衝撃証言…エレベーターにもツバを!?

新型コロナ感染者が「他人の顔面にツバを吐きかけ」感染拡大中!? 中国で衝撃証言…エレベーターにもツバを!?の画像1
画像は「Metro」より

 中国・武漢で発生した新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。日本でも武漢からの観光客を乗せたバス運転手の男性が国内で感染するなど、徐々に感染者が増えつつある。また、春節に伴い日本を訪問している武漢在住の中国人からも新型のコロナウイルスが見つかっている。

 しかし、ここで疑問に思うのは新型コロナウイルスの感染力の弱さと感染者増大が比例していないことだ。これまでの推定によると新型コロナウイルスは1人から2~3人に感染するとされているが、これはインフルエンザ(約2~4人)以下の感染力だ。毒性がより強いエボラ出血熱(約2~3人)やSARS(重症急性呼吸器症候群)(2~5人)と比べても、同等もしくはそれ以下なのである。

新型コロナ感染者が「他人の顔面にツバを吐きかけ」感染拡大中!? 中国で衝撃証言…エレベーターにもツバを!?の画像2
完全防備のベイリングさん。画像は「Metro」より

 となると、もしかしたらコロナウイルス感染者の中にスーパー・スプレッダー(Super Spreader)がかなりの数いるのかもしれない。スーパー・スプレッダーは10人以上の感染源となった感染者であり、多くの場合は意図せずして感染を拡大させてしまうが、どうやら新型コロナウイルス感染者の中には意図的なスーパー・スプレッダーがいるかもしれないのだ。

 英紙「Metro」(1月28日付)に、武漢在住の南アフリカ人ジェシカ・ベイリングさんのコメントが掲載されている。ベイリングさんによると、現在の武漢は公共交通機関が停止し、歯医者やスーパーマーケットなども営業を停止している状態で、普段は人で溢れかえっている路上は閑散としているという。ベイリングさん自身もここ1週間は2回しか外出しておらず、その時もマスク、メガネ、手袋、長そで、長ズボンを着用した完全防備だったとのことだ。帰宅した際にもすぐに衣服を洗濯機に入れ、シャワールームに飛び込み、購入した物も全て消毒したという。また、現地の人々は他人に対してかなり神経質になっており、道端で人とすれ違う時も互いに近づかないようにしているそうだ。

新型コロナ感染者が「他人の顔面にツバを吐きかけ」感染拡大中!? 中国で衝撃証言…エレベーターにもツバを!?の画像3
電車内でツバを吐く中国人。画像は「YouTube」より

 そうした中、ジェシカさんは恐ろしい話を聞いたという。

「他人を感染させるためにうろついている感染者がいるというのです。彼らは医者の前でマスクを外し、人の顔にツバを吐きかけているそうです」(ベイリングさん)

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ