【覚醒】今、本気でアセンションしたい人へ! 当たる占い師Love Me Doが新型コロナと星座、あなたの運命を解説する!

◼︎2011年3月12日~2019年3月5日(牡羊座)

 次に、2011年3月12日~2019年3月5日の期間、天王星は牡羊座にありました(牡羊座と牡牛座へ行き来する期間も含めます)。天王星「変化」に牡羊座の意味「新しくスタート・新規開拓」が組み合わさったこの時期、YouTubeで広告報酬を得る“YouTuber”が生まれました。今までになかった新ジャンルの職業のスタートです。また、動画配信サービスの普及などの解釈もできます。テレビだけでなくネットの時代となりました。

※もちろん、牡羊座の意味はこれ以外もありますし、天王星の意味も「変化」以外の意味もありますがこれも一例としてとらえて下さい。

画像は「Getty Images」より引用

 

■2019年3月6日~2026年4月25日の期間(牡牛座)覚醒の時代

 身体の部位でいうと、牡羊座は頭部を表します。なので、2011年3月12日以降の牡羊座の時代は「脳に変化」を与えていたのではないかと思います。つまり、覚醒です。3.11以降、我々の脳は覚醒していたのです。人類全体のアセンションも、この頃からスタートしていたのではないでしょうか。

 そして、2019年3月6日~2026年4月25日。天王星は牡牛座にいます。

 牡牛座は味覚、嗅覚、視覚、聴覚、触覚、五感を表す星座です。2019年11月から広まったコロナウイルスは感染すると、味覚や嗅覚に影響を与え、喉に痛みが出ると言われています(個人差があります)。これは、占星術上、牡牛座いる天王星の影響だと解釈ができます。

 これをポジティブに解釈すると、味覚や嗅覚を一瞬失うことで、他の機能が発達し、人類の進化に影響することを表しているのかもしれません。ネガティブに解釈すると、味覚や嗅覚以外の五感に大きな影響を与える未知のウイルスが今後拡散されることを表しているかもしれません……。この先も、視覚・聴覚・触覚に対する問題、事件、事故、病気、ウイルスが流行る暗示だったりもします。

 そして、牡牛座は金運も表します。電子マネーの普及だけでなく、経済の大打撃、収入に大きな変化も表しています。今までのお金の稼ぎ方ではいけないのか……、何らかの才能を活かして生きていかないといけなのか……。こんなことを考えさせられます。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ