【警告】5月15日までに巨大地震、24〜27日に“号外レベル”事件、7がつく日は…!? コロナ感染者的中の占い師Love Me Doが「5月の予言」公表!

Love Me Doの占いコラム連載! 芸能・スポーツ・地震予知を当てまくる!!】

★お知らせ★

『生まれはあなたを支配するけど 変わることだけが運をよくする』(日経BP)好評発売中!

生まれはあなたを支配するけど 変わることだけが運をよくする

~数々の芸能人・スポーツ選手から「当たる!」と評判の占い師Love Me Do氏(通称・ラブちゃん)。メディア露出の多い人気占い芸人の影に隠れているものの、約20年間学び続けた占いの実力は“あまりにも高すぎてドン引きされるレベル”だという。主な占い実績としては「東日本大震災、熊本地震、トランプ大統領の就任の的中」が挙げられ、占星術、四柱推命、 手相、タロット、 人相、顔相占いなど多数の占い技術を使いこなす~

 

 

■2020年5月の地震・災害・事件予知

 毎月恒例となっている、ラブちゃんの予知連載。いつもと同様に、まずは2020年4月に的中した内容をおさらいし、その後、ラブちゃんが2020年5月の解説を展開する。

【警告】5月15日までに巨大地震、24〜27日に号外レベル事件、7がつく日は…!? コロナ感染者的中の占い師Love Me Doが「5月の予言」公表!の画像1
画像は「Getty Images」より引用

■2020年4月に的中したラブちゃん予言

 ラブちゃんは「2020年4月の地震・災害・事件予知」で、3月30日~4月2日に地震をはじめとした災害が起こる可能性を指摘していたが、実際に日本時間4月1日(現地時間3月31日)、アメリカ・アイダホ州付近でマグニチュード6.5の地震が発生した。

 衝撃や驚きのニュース、重大発表、サプライズ発表などが出やすいとしていた4月3日には、数学者・望月新一氏(京都大学数理解析研究所教授)が2012年に発表した「ABC予想」を証明する論文の“正しさ”が認められ、国際的な数学専門誌「PRIMS」(欧州数学会発行)への掲載が決定し、称賛の声が続出。ちなみに、ラブちゃんは2019年12月25日配信記事にて、「2020年は“金”や“金へん(鈴など)”、“月”や“月を含む漢字(藤、前など)”、“石”や“石を含む漢字(岩など)”、“加”や“工”、“手”や“手へん”、“剛”といった漢字が入っている人が注目を浴びることになる」と予言していたが、望月氏は「“月”や“月を含む漢字」を持つ名前に当てはまる。

「2020年4月の地震・災害・事件予知」の振り返りに戻るが、ラブちゃんは4月11~15日にかけても地震や大雪といった災害への警鐘を鳴らしており、実際に4月12日は茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県で最大震度4の地震が発生。さらに、4月12~13日にかけては広島県や山梨県などで積雪4月13日には長野県で最大震度4の地震も観測。そのほか、4月10~17日に「ミサイルの話題」が出る恐れがあるとしていた通り、4月14日に北朝鮮のミサイル実験が確認され、地震の可能性を示唆していた4月20日は岩手県、宮城県で震度4の地震が発生した。

 また現在、新型コロナウイルス感染症が世界的な問題となっているが、この件に関しても、ラブちゃんが「衝撃や驚きのニュース」が出やすいとしていた3月31日、脚本家の宮藤官九郎が感染を発表(「“月”や“月を含む漢字」の藤にも該当)。同じく「衝撃的なことが起こりそう」と示唆していた期間の4月15日には、俳優の石田純一も感染を発表した(「“石”や“石を含む漢字」や、4月の半ばから糸や糸へんにも注目にも該当)。

 そしてラブちゃんは、やはり2019年12月25日配信記事にて「2020年は『七赤金星』の年で、今度は“7”や“7に関係する数字”が注目を集めます」「さらに、7は3+4からなるため“3月”や“4月”も関係し、“3月7日、3月17日、3月27日、4月7日、4月17日、4月27日”は特に注目です」と話していたのだが、4月7日、政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、東京など7都府県を対象に緊急事態宣言を発令。そして、安倍晋三首相の会見は、4月7日夜7時から行われた。7日、7時、7都府県と、まさに“7”にまつわる出来事が起こった。4月17日には、緊急事態宣言の区域を7都府県から日本全国へと拡大する会見が行われ、同日より、政府が全世帯に配布する布製マスクの配達が開始した。そして、4月27日は、アメリカ国防総省が、海軍の航空機が2004年と2015年に撮影したUFOだとする3つの映像を公開した……。5月も引き続き“7が付く日”や“7に関係する数字”が注目になりそうだ。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ