【アセンション予言】2020〜2087年までの予言をLove Me Doが公開!救世主の出現、新たな神の誕生も!

関連キーワード:

,

,

Love Me Doの占いコラム連載! 芸能・スポーツ・地震予知を当てまくる!!】

★2021年版 Love Me Do手帳発売のお知らせ★

【限定・開運チャクラシール付】願いが叶う 月見手帳2021 Love Me Doトカナで先行販売中!

~数々の芸能人・スポーツ選手から「当たる!」と評判の占い師Love Me Do氏(通称・ラブちゃん)。メディア露出の多い人気占い芸人の影に隠れているものの、約20年間学び続けた占いの実力は“あまりにも高すぎてドン引きされるレベル”だという。主な占い実績としては「東日本大震災、熊本地震、トランプ大統領の就任の的中」が挙げられ、占星術、四柱推命、 手相、タロット、 人相、顔相占いなど多数の占い技術を使いこなす~

 

<前編はこちら!>

 前編では、天王星が今、我々に及ぼしている影響について語りました。後編では、今後天王星の影響で起こりうることを予知していきます。時代流れによって前後したり、全く別物になると思いますが……。アセンションする為にもイメージしてみて下さい。

画像は「Getty Images」より引用


■天王星は牡牛座へ 2019年3月6日~2026年4月25日の期間

 身体の部位でいうと、牡羊座は頭部を表します。なので、2011年3月12日以降の牡羊座の時代は「脳に変化」を与えていたのではないかと思います。つまり、覚醒です。3.11以降、我々の脳は覚醒していたのです。人類全体のアセンションも、この頃からスタートしていたのではないでしょうか。

 そして、2019年3月6日~2026年4月25日。天王星は牡牛座にいます。

 牡牛座は味覚、嗅覚、視覚、聴覚、触覚、五感を表す星座です。2019年11月から広まったコロナウイルスは感染すると、味覚や嗅覚に影響を与え、喉に痛みが出ると言われています(個人差があります)。これは、占星術上、牡牛座いる天王星の影響だと解釈ができます。

 これをポジティブに解釈すると、味覚や嗅覚を一瞬失うことで、他の機能が発達し、人類の進化に影響することを表しているのかもしれません。ネガティブに解釈すると、味覚や嗅覚以外の五感に大きな影響を与える未知のウイルスが今後拡散されることを表しているかもしれません……。この先も、視覚・聴覚・触覚に対する問題、事件、事故、病気、ウイルスが流行る暗示だったりもします。
(詳しくは、前編を読んでくださいね)


■天王星が双子座へ(2026年04月26日~2033年05月21日)

 2026年~2033年にかけて、コミュニケーションの仕方、スマホ、連絡手段、言葉に関することで変化が起こります。1対1で人と会うことに価値が高まりそう。

 また、身体の部位では、肩、自律神経、腕、指、手を表します。スマホを腕や頭などに埋め込むのも可能な時代に。言葉を発せずとも会話ができるテレパシーでの会話をするようになるかもしれません。言葉で会話するのは遅くて不便な時代になってきます。人の思考も盗まれるようになり、アイディアが盗まれないように必死になりそうです。

 一方で、肩、自律神経、腕、指、手に関する病気が流行するかもしれません。口、言葉を発するのが困難なウイルスが流行したりも。移動手段、交通機関も自動運転が進んでいきます。教育も、学校に行かずに教育を受けるのが当たり前の時期に差し掛かってきます。もしくは、ほぼ民営化されているでしょう。優秀な先生の取り合いになっていそうです。

 また、宇宙との交信が始まります。通信手段が変わり、インターネット以外の物もでてくるかもしれません。AI医療も始まっていくでしょう。

【アセンション予言】2020〜2087年までの予言をLove Me Doが公開!救世主の出現、新たな神の誕生も!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで