【衝撃動画】「自転車で爆走する猿」が人間の子供を誘拐する瞬間が激撮される! あまりの危険度に衝撃胸糞!

関連キーワード:

,

,

,

,

 自転車に乗った猿が人間の子供を誘拐する瞬間を収めたという動画が話題になっている。にわかには信じがたい状況であるが、英「Daily Mail」(5月4日付)他、多数メディアが報じている。

Shocking moment monkey on a bicycle grabs a toddler and drags her along an alley (Daily Mail)

 報道によると、問題の動画が撮影されたのはインドネシアのタンジュンサリという村で、事件は住宅地の狭い歩道上で起きた。

 建物の上からスマートフォンで撮影された動画には、画面右奥から自転車らしきものに乗って走ってくる猿が映っている。猿は歩道を暴走しながら女性と子供ら3人が座っているベンチに近づくと、突如その一人に飛びついたのである。猿は子供を乱暴につかんでベンチから落とすと、逃げようとする子供の肩を容赦なくつかみ、そのままずるずると引きずりながら元来た方へ戻っていく。幸いにも異変に気付いた男性が猿を追っ払い、ようやく解放された子供はふらふらとベンチの方へ戻っていく。

「ステイホーム」で人間のいなくなった世界各地の町で動物が好き放題しているというが、この猿もそんな狼藉者の一匹なのだろうか。アフリカではチンパンジーが人間を襲って殺害する事件が時々起きるというが、この猿はニホンザルと同じくらいの小柄な猿だ。そんな猿が白昼堂々人間の子供を襲い、拐おうとするとは実に信じがたい光景である。

画像は「Daily Mail」より引用

 しかしながら、よくよく動画を見ると不自然な点に気づく。動画の後半、子供をつかんだ猿も体勢を崩して道に倒れこんでおり、子供と一緒に道を引きずられているのである。また、猿の首にはリードのようなものがつけられており、誰かがそれを引っ張った結果、子供をつかんだまま体を引きずられているようだ。

【衝撃動画】「自転車で爆走する猿」が人間の子供を誘拐する瞬間が激撮される! あまりの危険度に衝撃胸糞!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで