新型コロナで「喫煙サル」が急増!? ストレスをためた猿が次々とニコ中に…!

新型コロナで「喫煙サル」が急増!? ストレスをためた猿が次々とニコ中に…!の画像1
画像は「Daily Star」より


 新型コロナウイルスにともなう外出禁止措置で世界中の人々が自宅から出れず、ストレスを抱えていると報じられているが、もしかしたらその影響がサルたちにも及んでいるかもしれない。

 英紙「Daily Star」(4月5日付)によると、カンボジアで撮影されたとされる映像が話題になっているという。その映像にはサルがタバコをしきりに吸う様子が映っていたというのだ。「Daily Star」は、「パンデミックによる人間のストレスがサルたちにも感染したかのようだ」と書いているが、サルも心を落ち着かせるためにタバコに手を伸ばしたのだろうか?

 また、「人間猿」というタイトルで投稿された別の動画でも、タバコを吸うチンパンジーの姿が映し出されているという。吸い込んだ煙を鼻と口から吐き出す姿はまるでベテランのスモーカーのような貫禄だったと報じられている。

 高い知能を持つサルたちであるから、彼らも周囲の人間の様子からただならぬ事態が起こっていることを感じ取り、神経が削られているのかもしれない。だが、「Daily Star」によると、タバコ中毒のサルは特に珍しいものではないという。人間が落とした吸い殻を拾った猿がタバコを好むようになることはしばしばあるそうだ。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ