「大量の猿」に囲まれる恐怖を日本で味わえる! 淡路島モンキーセンターに村田らむが潜入…野生の弱肉強食エグすぎ!

関連キーワード:

,

,

,

――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とするルポライター村田らむが寄稿!

「大量の猿」に囲まれる恐怖を日本で味わえる! 淡路島モンキーセンターに村田らむが潜入…野生の弱肉強食エグすぎ!の画像1


 今回足を運ぶのは淡路島にある『モンキーセンター』だ。

 2019年の年末、西日本をバタバタと移動してきた。日付は12月30日である。

 自動車を出してもらい大変お世話になった、下駄華緒さんに

「どこか行っておきたい場所はありますか?」

 と聞かれた。はたと地図を見る。

 淡路島に入って最初に行った『立川水仙郷(ナゾのパラダイス)』から海沿いに西に進んだところに『淡路島モンキーセンター』という施設があった。行ってみたいと思ったのだが、バスで行くのは難しく断念していたのだ。

 そう伝えると、

「僕も行ったことないので、行きましょう」

 と乗ってくれた。

 海沿いに走っていくが、どんどん天候が悪化していった。雨はバシバシとフロントガラスを叩きつけ、海は大きな波を立てていた。

 こりゃ大丈夫かな? と思っていたが、しばらく走っているとおさまってきた。そしてモンキーセンターに到着するころには、ほとんど止んでいた。

 受付に顔を出すと、

「すごい雨だったからダメかも」

 と言われてしまった。確かに受付の前を流れる川は、勢いよく茶色い川が流れている。水は海へ流れ、海水も濁っていた。

「大量の猿」に囲まれる恐怖を日本で味わえる! 淡路島モンキーセンターに村田らむが潜入…野生の弱肉強食エグすぎ!の画像2

 ただもう止んでいるし、せっかくここまで来たんだから見ていきたい。

 お姉さんは、崖を指差して

「ああいう風に水が流れているけど大丈夫ですか?」

 と聞いた。崖からは水がザバザバと流れ出てきていた。坂道も水が流れている。

 ただ、僕は年がら年中、裸足にクロックスを履いて過ごしているので、別に濡れるのは構わない。傘を借りて坂を登っていった。

 地図を見て「モンキーセンターって施設があるな~」と思っただけで、いっさい調べてこなかった。まあ、檻の中に猿が飼育されていて、それを眺めたりエサをあげたりするんだろうな~と思いながら歩いていくと、普通に猿がいた。

「大量の猿」に囲まれる恐怖を日本で味わえる! 淡路島モンキーセンターに村田らむが潜入…野生の弱肉強食エグすぎ!の画像3

「あ、猿、外にいるんだ?」

 と少しだけ驚く。すぐ先には10匹くらいの猿が路上でたむろしていた。

「大量の猿」に囲まれる恐怖を日本で味わえる! 淡路島モンキーセンターに村田らむが潜入…野生の弱肉強食エグすぎ!の画像4

 一度に10匹の猿を見る機会はめったにない。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ