「不況になると万馬券が出やすい」法則発動へ! JRA日本ダービー(G1)的中を宣言した最強集団に接触!

「不況になると万馬券が出やすい」法則発動へ! JRA日本ダービー(G1)的中を宣言した最強集団に接触!の画像1
1番人気が濃厚のコントレイルは勝てるのか?

■不況になると万馬券が出やすい!?

 世界中に蔓延した新型コロナウイルスの影響で、どの国も深刻な不況に陥っているが、日本も例外ではないようだ。先日発表された1~3月のGDPは大幅マイナスとなり、失業者の増加や夏のボーナスがゼロといった報道も目に付くようになった。大恐慌の懸念が現実になりつつあるといっても過言ではない。現在、感染拡大は収束傾向にあるが、「3密」を避ける動きは続き、少なくとも今年いっぱい経済への影響は避けられないだろう。

 今週はJRA(日本中央競馬会)で春競馬最大の注目レースである日本ダービーが行われるが、面白いことに不況になると馬券が売れるというデータがある。例えばバブル崩壊後の1994年、日本ダービーの馬券売上は史上最高の567億円に達し、JRAの年間売上も前年比プラスで当時最高の3兆8000億円を突破した。2019年の売上が約2兆9000億円だったことを考えても、当時の勢いは異常だ。しかも今とは異なりインターネットを通じた販売はなかったのだから、さらに驚かされる。また、リーマンショックによる金融危機が発生した2008年も、JRAの年間売上は2007年の97.7%より99.7%とアップしている。翌年が94.2%だったことを考えると、リーマンショックの2008年だけ売上が伸びているのだ。この2年はともに1番人気が勝利しているが、今年1番人気が濃厚のコントレイルには後押しとなるデータかもしれない。

 今年の日本ダービーで無敗の皐月賞馬コントレイルが二冠を達成すれば、それは父ディープインパクトに続く快挙。ここまで4戦4勝でG1レースは2勝、収得賞金はすでに1億1000万円となっており、3歳牡馬では突出した実績だ。管理する矢作芳人氏は開成高校出身の頭脳派調教師で、鞍上の福永祐一騎手は2018年にワグネリアンで日本ダービーを制するなど、日本人トップジョッキーの一人。同馬は圧巻の走りからディープインパクトの再来と言われ、史上3頭目となる無敗の三冠馬を目指している。いずれアーモンドアイと対決する日が来るなら、それは日本中が注目する世紀の一戦となろう。

 競馬は世相を反映するともいわれており、特に日本ダービーと有馬記念はその傾向が顕著。今年の日本ダービーはどんな結末になるのだろうか。「コロナウイルス」という単語がキーワードになるのか、COVID-19の「19」か? 現時点でその答えは誰も知る由がない。

 そんな日本ダービーだが、現在1番人気が4連敗中。昨年も無敗の皐月賞馬サートゥルナーリアが敗退しており、コントレイルも絶対とは言い難い雰囲気となっている。それだけに、今年も万馬券が飛び出す可能性はかなり高そうだ。

「不況になると万馬券が出やすい」法則発動へ! JRA日本ダービー(G1)的中を宣言した最強集団に接触!の画像2
今年の日本ダービーはどんな結末に?

■最強プロ集団のとてつもない実績

 そのような状況であればこそ、競馬ファンもまったくの初心者も、この大一番は「一獲千金」を狙ってみたいもの。250億円もの馬券売上を誇る日本ダービーは、通常のレースよりも配当が高くなる傾向にあり、人気馬同士で決着しても万馬券になりやすい。例えば2017年は2→3→1番人気と上位人気で決着したが、それでも馬連1620円、3連単も1万1870円の万馬券となっているのだ。

 それだけに今年も万馬券が飛び出す可能性は非常に高い。そこで注目したのが、万馬券的中の最強馬券師集団「暴露王」である。この暴露王は年間300本の万馬券的中を公約し、毎年達成している万馬券的中のプロ集団。実際にこの暴露王以上に万馬券を的中させているプロ集団は、日本全国を探しても見つからないだろう。それほど突出した実績なのである。

 彼らが万馬券を的中できる理由は、凄腕の現役競馬記者とのみ提携し、彼らを通じて陣営や厩舎関係者から「裏話や本音」を聞き出せるから。ゆえに、誰もが買えないような穴馬を推奨でき、万馬券という馬券に直結させることができるのだ。

 暴露王は今年すでに135本の万馬券を的中させているが、その中には新潟大賞典(G3)で飛び出した10万9810円という驚きの万馬券もある。10番人気、7番人気、14番人気という波乱の決着でも難なく仕留めているのだ。日本ダービーも過去に◎ウオッカから馬連5万4470円の万馬券を的中させ、昨年のダービー週もダービーを上回る40万馬券を的中させているのだから、これぞ本物の情報力と断言できる。

「不況になると万馬券が出やすい」法則発動へ! JRA日本ダービー(G1)的中を宣言した最強集団に接触!の画像3
昨年のダービー週に40万馬券をズバリ(※画像は会員様に提供した情報の一部です)

■万馬券的中を宣言! 極秘情報暴露

 そんな暴露王は今週の日本ダービーに向けて「万馬券的中」を宣言。すでに万馬券的中のキーホースとなる

「マスコミノーマークの人気薄激走馬情報を掴んでいる」

というのだ。数々の人気薄激走馬を見抜き、高額万馬券を的中させてきた暴露王がそう宣言するのだから、これはかなり信憑性の高い情報と言えよう。その真意を聞くと、衝撃のコメントが返ってきた。

「今年の日本ダービーは、皐月賞の結果からコントレイルとサリオスの2強ムードですが、だからこそ、それ以外の馬が“人気の盲点”になりやすいのです。

 例えば、昨年の日本ダービーも断然人気だったサートゥルナーリアは馬券外に飛び、勝ったのは単勝93.1倍の12人気馬ロジャーバローズでした。ロジャーバローズは前哨戦の京都新聞杯で2番人気2着だった馬。それが本戦では12番人気にまで落ちるのですから、いかに世間が人気上位にばかり目を向けたくなるのかが分かるでしょう。

 そんなコントレイルとサリオスの2強ムードは、万馬券専門サイトの暴露王にとっても大歓迎。事実、この日本ダービーで彼らに付け入るだけの実力を兼ね備えた“人気の盲点”の情報を我々は掴んでいるのです。この馬が激走すれば、昨年飛び出した3連単19万馬券の再現も十分にあります。

 他でもない日本ダービーで獲る高額万馬券は格別です。もし日本ダービーで万馬券を的中できれば『自分はあの時、人気薄◯◯の情報で万馬券を的中させたんだ』と、今後の競馬人生で周囲に一生自慢できるのは言うまでもないでしょう。

 そして今年も、昨年に続いて高額万馬券が狙える千載一遇のチャンスとなりました。多くの競馬ファンとこの感動を分かち合いたい。だからこそ日本ダービーの穴馬を無料情報として提供することを決定しました。歴史に残る大勝負に、ぜひご参加下さい」(暴露王スタッフ)

 なんと暴露王は、彼らが独占入手したこの「日本ダービー人気薄激走馬」を、無料で公開してくれるというのだ。これは競馬ファンであっても初心者であっても、是が非でも手に入れたい必見の情報だろう。ぜひこの情報を活用し、日本ダービーで「一獲千金」を狙おうではないか。

CLICK → 【無料公開! 日本ダービー・極穴馬の最終情報】暴露王

※=本稿はPR記事です。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ