イルミナティカードが「コロナ後の世界」を完全予言!「ビンラディンもカードを分析」CIA公式HPが証拠公開、流通阻止の過去も!

画像は「Daily Express」より


 米ゲーム製作会社「Steve Jackson Games」が1995年に発売した「Illuminati: New World Order」(通称:イルミナティカード)は、その後の歴史的出来事の多くを予言していたとして知られている。特に、「Terrorist Nuke(核テロ攻撃)」というタイトルのカードは、2001年に起こった9.11アメリカ同時多発テロを完璧に予言していたとして有名だ。

 そして、新型コロナウイルスの世界的大流行(パンデミック)も予言していたことは先日トカナで報じた通りだが、UFO探求ブログ「UFO Sightings Hotspot」によると、実はアフターコロナの世界までも予言しているというのだ。 

 新型コロナウイルスを予言していたとされるのは「Pandemic(パンデミック)」のカードである。カードには遺体収納袋の列と、3種類の瓶に入った薬剤と注射器、増殖した病原菌らしきもの、医療用マスクが描かれ、「隔離(QUARANTINE)」と大きく記されている。さらに、このカードの効果には、「災害! これは、あらゆる場所を破壊する攻撃です。アクションは必要ありません。その力は14です。これは即時の攻撃ではありません。他のグループは通常の妨害を行うことができます。攻撃が成功すると、ターゲットはダメージを負います。この攻撃は実際にターゲットを破壊することはできません」と記されており、「実際にターゲットを破壊することはできない」ということから、感染拡大の収束まで予言されているのだ。

画像は「UFO Sightings Hotspot」より

 ということは、アフターコロナの世界が存在するということになるが、それもまたイルミナティカードは予言しているのだ。 

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ