イルミナティカードが新型コロナの感染拡大を予言! カードに記された今後の見通しと、最強の予言実績とは!?

 不吉な出来事や事件を“予言”していると以前から噂の“イルミナティカード”だが、目下の最大懸案事項である新型コロナウイルスの感染拡大もまた予言していたという――。

 

■イルミナティカードがCOVID-19感染拡大を予言

 これまでにも数々の“予言”をしたとして話題になっている“イルミナティカード”だが、現在、地球規模で対策に追われている新型コロナウイルス感染症(COVID-19)がこのカードによって予言されていたとする指摘が注目を集めている。

 いわゆるイルミナティカードは「Illuminati: New World Order」というカードゲームで、プレイヤーは、自分が率いる秘密結社(イルミナティ)の支配力を拡大していくことを目的にプレイが行われる。

 プレイ中に引くカードにはさまざまな効果や重大な事件などがイラストや簡潔な説明文で示されているのだが、カードの中には「911事件」や「東日本大震災」などさまざまな“予言”が盛り込まれているといわれ、これまでにもいくつものカードが紹介されているのはご存じの通りだ。

 そして今回話題になっているのが現在世界を席巻してしている新型コロナウイルスを暗示するイルミナティカードである。

「Daily Star」の記事より


 話題の発信元は巨大掲示板「Reddit」の書き込みで、ユーザーはこのカードが現在の新型コロナウイルスの危機に関連し、予言したものであると主張している。

「1995年製の我々の大好きなカードゲームはすべてを見通していたようだ。“伝染病カード”がプレイできる」(書き込みより)

 カードに描かれているのは遺体収納袋の列と、3種類の瓶に入った薬剤と注射器、増殖した病原菌らしきものと、医療用マスクが描かれ、「隔離(QUARANTINE)」と大きく記されている。今回の感染拡大を象徴するアイテムであるマスクが描かれているのが印象的だ。

 カードには「災害! これは、あらゆる場所を破壊する攻撃です。アクションは必要ありません。その力は14です。これは即時の攻撃ではありません。他のグループは通常の妨害を行うことができます。攻撃が成功すると、ターゲットはダメージを負います。この攻撃は実際にターゲットを破壊することはできません」と記されている。もちろんこれはゲーム上の効果を記述したものだ。

 この説明文からわかるのは、不吉なカードであることに違いないが「実際にターゲットを破壊することはできません」と、それほどの破壊力がないということだ。だとすれば、世界は現在の世界的大流行から回復することもまた予言されていることになる。今回の感染拡大は終息が見込まれているのだとすれば一安心できる“予言”であるとも言えそうだ。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ