【独占情報】黒人デモ、殺害した警察官と逮捕された人物が別人! 警察官も黒人被害者も元俳優、棺桶はカラ!? クライシス・アクター疑惑と名前の謎

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤が斬る! 国際ニュース裏情報】

 黒人男性ジョージ・フロイドさんが警官による暴行で亡くなった事件以来、全米でデモ、そして暴動が続いている。その裏に一体何があるのか? 某国諜報機関関係者のジェームズ斉藤がトカナだけに最新情報を明かしてくれた!

<第一回>白人警官による黒人殺害は「偶然ではなく必然」だった!? デモ中に「金を撒く白人リーダー」も激写…トランプVSディープステートを現役スパイが解説!

・<第二回>【黒人暴行死・デモ】警官と被害者は知り合いだった!? 計画殺人疑惑、解剖医がエプスタイン担当者、Qアノンの思惑…!

・<第三回>米暴動の裏側を暴露! QアノンはCIAが作り出した!? トランプとペドフィリア勢力、新型コロナとアンティファの実態!

 

──アメリカの暴動に関して、とんでもない続報が入ってきたと聞いたんですが。

ジェームズ 暴動のきっかけとなった白人警官デレク・ショービンと被害者の黒人ジョージ・フロイドさんについての続報が入ってきてます。まず、下の顔写真を見てください。これはデレク・ショービンの横顔ですが、青い制服姿で、サングラスを頭にかけているのがフロイドさんを逮捕した時のものです。その隣が捕まった時のものですが、耳の位置が全然違うのがわかりますか?

デレク・ショービンの横顔

──ああ! 確かに。捕まった時の写真は、耳が下にありますね!

ジェームズ 耳の形も全然違います。あとは頭骨の大きさが捕まった時は小さいですね。つまり、ミネアポリスの路上でフロイドさんの首に膝を落としていた“ショービン”と、捕まった“ショービン”は別人だということです。

──先日の記事で暴動の発端になったミネアポリスの事件はおかしいという話をされていましたが、不可解さに拍車がかかってきましたね。

ジェームズ かなり怪しい状況になってきました。一方、フロイドさんのほうにも新しい話が入ってきています。彼はデレク・ショービンと同じ店で用心棒をやっていたり、ラッパーをしていたという記事は日本でも見かけますが、実はもうひとつ、ポルノ男優もやっていたようなんですよ。

フロイドさんとポルノ男優。タトゥーが一致。

──ポルノ?

ジェームズ もちろん、ポルノをやっていようがそこはどうでもいいんですよ。注目してほしいのは男優のほうなんです。インテリジェンスの世界にはさまざまな職業分けがあって、そのひとつにクライシス・アクターというのがあります。これはCIAなどが暴動や謀略などの工作を行う時に使う俳優のことで、例えば、ニュース番組などでテレビ局側や政権側が拡散したい意見を、一般人のフリをした俳優に言わせる手法もそのひとつです。

──日本でもテレ朝とかTBSが得意としてますね。

ジェームズ あれをクライシス・アクターというんです。CIAはこれをよく使うんです。売れない役者が最後にたどり着くのがクライシス・アクターと言われています。ポルノとはいえ、作品にも出ているフロイドさんがクライシス・アクターになっていた可能性は大きいと思います。そして、さらに面白いのが白人警官のデレク・ショービンです。さっきの写真で言えば、青い制服を着ているほうのショービンは、ベンジャミン・ベイリーという役者名でテレビ番組に出ていたらしいんです。

ショービンはキャッシュキャブというテレビ番組に出演していた

──えっ、ショービンも役者だったんですか!?

ジェームズ これは確定ではないのでなんとも言えませんが、彼も同じくクライシス・アクターだった可能性は高いですよね。そもそも入れ替わっているわけですから。

人気連載
封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

人気連載
12歳の少年少女が“成長具合”を観察され、全裸で海へ…! 中部地方の特殊なエローカルルールとは?

12歳の少年少女が“成長具合”を観察され、全裸で海へ…! 中部地方の特殊なエローカルルールとは?

【日本奇習紀行シリーズ 中部地方】  日頃はあまり話題...