『バック・トゥ・ザ・フューチャー(BTTF)』ヤバすぎる4つの都市伝説! トランプ、911予言…作中に隠された陰謀と秘密!

■ジョン・F・ケネディ暗殺事件との類似点

 物語の舞台となるカリフォルニア州ヒルバレーは、1963年にジョン・F・ケネディ大統領が暗殺されたテキサス州ダラスをモデルにしているという指摘がある。ヒルバレーのシンボルである時計塔、ビフの車に追い回される広場などがダラスのそれとよく似ているというのだ。また、映画の各所にはJFKの彫像などがそれとなく登場している。そして、シリーズ2作目の米国での公開日はJFKの暗殺と同じ11月22日である。

上がダラス、下がBTTFの時計台


■空飛ぶサメ映画を予言

 劇中の2015年の世界では「ジョーズ19」が公開されており、サメが飛び出してくる3D映像にマーティが驚くシーンがある。そして実際の2015年、「シャークネード」シリーズ第3作「シャークネード エクストリーム・ミッション」が公開された。このシリーズは空からサメが降ってきて人を襲うという、奇しくもマーティが見た広告そのもののような内容となっている。


 BTTFは随所に伏線が張り巡らされた作品で、見るたびに新たな発見がある作品だ。これは公開から35年を経てなおこのシリーズが愛される理由の一つでもある。残念ながら地上波での放映では名シーンが多数カットされており、先週の第1作の放送時にも多くのファンが嘆きの声を上げていた。地上波での放映を見て面白いと思ったなら、ぜひ各種配信サービスなどでノーカット版を見て欲しい。そこにはまだ誰も気づいていない何かが眠っているかもしれない。

参考:「Cinema Blend」「NME」「The Wrap」ほか

編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー(BTTF)』ヤバすぎる4つの都市伝説! トランプ、911予言…作中に隠された陰謀と秘密!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル