「UFOの学際的研究が必須」高級紙サイエンティフィック・アメリカンが断言! 時代がやっと追いつく

 一般的に“UFO”と呼ばれるUAP(未確認航空現象)は実際に存在する。だがメインストリームの科学者でこの分野を本格的に研究しようという者は少ない。そこで信頼のある老舗科学雑誌「サイエンティフィック・アメリカン(Scientific American)」が今こそ学際的チームを結成してUFO研究に真正面から取り組むべきであると提言しているのだ。

 

■コンドン報告「UFOは科学的に興味深いものではない」

“本物のUFO”動画が流出し、最終的にペンタゴン(米国防総省)が“本物のUFO”の存在を認めたという一連の出来事が社会に与えたショックはまだまだ冷めやらない。

 このUFOの正体やいかに? これが何なのかと向き合えばいくつかの説明が考えられるが、すべての可能性を検証するには科学的な分析が必要となることはいうまでもない。そしてその研究には天文学や気象科学、航空科学などの各方面の専門家が学問ジャンルを横断して協力し合う学際的な研究チームが担わなくてはならないということだ。

「Scientific American」の記事より

 もちろんこれまでにもUFO、UAPを科学的に研究する動きはいくつもあった。

 UFO、UAPは1960年代に一部の科学者の関心を集め、1966年から1968年にかけてUFO、UAPを研究するために、物理学者のエドワード・コンドン率いるコロラド大学のグループに米空軍が資金を提供している。しかし研究の結果を記した「コンドン報告」では残念ながら、UFOのさらなる研究が科学的に興味深いものである可能性は低いと結論づけられた。

 しかしこの直後、天文学者でSF作家のカール・セーガンをはじめとする専門家会議が米国科学振興協会(AAAS)の後援で催され、「コンドン報告」の手法が不十分であることが指摘されることになった。コーネル大学の天文学の教授でもあるカール・セーガンは、「UFOが地球外由来である仮説をあり得そうもないものとして却下しているのだが、それでもUFOやUAPが科学的研究に値する」と言及している。

人気連載

必ず起きる台湾侵攻で中国勝利は確実、日本はどうなる!? ロシアに北海道も奪われ… 本当に迫る危機をジェームズ斉藤が解説

必ず起きる台湾侵攻で中国勝利は確実、日本はどうなる!? ロシアに北海道も奪われ… 本当に迫る危機をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.10 17:30日本
日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.09 17:30日本
中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.07 18:00海外
中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.06 18:00海外
波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.07.19 13:00異次元

「UFOの学際的研究が必須」高級紙サイエンティフィック・アメリカンが断言! 時代がやっと追いつくのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル