【JRA札幌記念】コロナ禍の取材規制で大手マスコミが諦めた超極秘情報を完全暴露! 今週末、100万馬券が…

【JRA札幌記念】コロナ禍の取材規制で大手マスコミが諦めた超極秘情報を完全暴露! 今週末、100万馬券が…の画像1
夏競馬の大一番札幌記念

■コロナ禍だからこそ見逃せない一攫千金のチャンス

 いまだ新型コロナウイルスの猛威が全国を襲い、さらに「Go To トラベルキャンペーン」による混乱と、昨年を彷彿させる猛暑によって、東京都の小池百合子都知事が記者会見で語った通りの「今年の夏は“特別な夏”」という状況に陥っている。自粛ムードで娯楽も制限され、多くの海水浴場やプールも閉鎖、せっかくの夏だというのに日々悶々と過ごしている方も少なくないだろう。

 そんな夏でも変わらない「娯楽」がある。それが競馬だ。夏の競馬は春や秋と異なり、日本ダービーや有馬記念といった派手なG1レースはない。しかし、それ以上に魅力がある2歳馬のデビューや、高配当続出の波乱レースなど、夏だからこそ見られるレースがあるのだ。実際にJRA(日本中央競馬会)の歴代最高配当馬券となる3連単29,832,950円は夏競馬で飛び出しているし、過去にも重賞で100万馬券が数多く出るなど波乱も多かった。ある意味、夏は馬券妙味の高いシーズンでもあるのだ。

 そんな馬券的な魅力だけでなく、出走馬のレベルという面でも見逃せないレースが今週行われる札幌記念(G2)だ。このレースは夏競馬唯一のグレード2のレースであり、毎年豪華メンバーが出走することで有名。そして今年もラッキーライラック、ノームコア、マカヒキ、ペルシアンナイトなどG1馬4頭が参戦予定と、大きな注目を集めている。また、過去にはG1馬のモーリス、ゴールドシップ、ブエナビスタといった歴史的名馬が出走するも、まさかの2着に敗れているように実績のあるG1馬でも取りこぼしがあり、万馬券が飛び出しやすいレースとなっているのだ。

【JRA札幌記念】コロナ禍の取材規制で大手マスコミが諦めた超極秘情報を完全暴露! 今週末、100万馬券が…の画像2
注目のラッキーライラック

 つまり、今週の札幌記念は、豪華メンバーと配当妙味が揃った注目の一戦であり、普段G1レースしか馬券を買わないようなライトな競馬ファン、あるいはまったく競馬に興味がなかった方にも、ぜひ注目してほしい一戦なのである。

 もちろん初心者にとって競馬の敷居は決して低くない。専門的用語も多いし、かなりの知識が必要とされるのも事実。しかし、馬券を購入することに関しては、必ずしも自らの予想に頼る必要はない。例えば、競馬情報のプロフェッショナル集団が提供する「無料情報」を活用するのも手だろう。そこで注目したいのが、ありとあらゆる競馬情報を知り尽くすプロフェッショナル集団の「競馬セブン」だ。

■プロ集団の最強すぎるメンツ

 この競馬セブンは今年で創業23年目を迎え、業界でも著名な人物が多数在籍していることで知られている。そして競馬ファンだけでなく、競馬関係者からも絶大な支持を集めているのだ。そこに名を連ねるメンバーはまさに豪華絢爛。総監督を務めるのは元JRA競馬学校教官の徳吉一己。その教え子はあの福永祐一騎手など現役の一流騎手ばかりだ。そして競馬記者歴40年以上という大ベテランの古川幸弘、元JRA調教師という経歴を持つ小原伊佐美、嶋田潤、二本柳俊一。さらに元札幌馬主会理事で馬産地日高の帝王との異名を持つ斉藤隆や、元社台スタリオンステーション荻伏場長で社台グループの基礎を築いた林勲といった競馬界の重鎮達がズラリ。その情報ルートは全国を網羅し、情報収集力はまさに業界最強といって異論はあるまい。現在マスコミはコロナウイルスの感染防止で取材規制を課されているが、その状況にあってもまったく影響を受けない体制が敷かれているという。

 この情報力によって導き出された「至高の買い目」がファンに提供され、ファンはその情報を参考に数々の的中馬券を手にしている。例えば8月9日に行われたレパードステークス(G3)では、馬連5060円・3連複1万4320円という万馬券を的中させ、同日に行われたエルムステークス(G3)でも3連単9480円・3連複2680円・馬連900円を完全的中。難解な夏の重賞レースでキッチリ万馬券を仕留めている。

 そんな「競馬セブン」が注目しているのが、まさに今週行われる札幌記念(G2)だ。彼らは昨年もこのレースを的中させているが、それ以上に驚かされるのがこの夏の好調さだ。8月9日時点で30本以上の万馬券を的中させており、重賞レースはレパードステークス、エルムステークス、クイーンステークス、アイビスサマーダッシュなどを的中。夏の新潟札幌2場開催では、3週連続で平地重賞的中、しかも4戦4勝のパーフェクト的中を成し遂げているのだ。これほどの実績を持つプロ集団は、マスコミを含めてもなかなかお目にかかれない。やはり競馬セブンは超一流のプロフェッショナル集団なのである。

【JRA札幌記念】コロナ禍の取材規制で大手マスコミが諦めた超極秘情報を完全暴露! 今週末、100万馬券が…の画像3
競馬セブンが入手した核心の情報とは?

■決して表に出てこない極秘情報を暴露!

 そして話を札幌記念に戻すが、彼らはこのレースに関してすでに「核心の情報」を入手しているという。今回、その一部を特別に公開してくれたので紹介しよう。

「今年出走予定のG1馬4頭(ラッキーライラック、ノームコア、マカヒキ、ペルシアンナイト)は、すべて社台グループの生産馬。つまりこのレースのポイントは、まず社台グループの情報をいかに正確に入手できるかがカギとなります。我々は元社台スタリオンステーション荻伏場長の【林勲】を中心に、いち早く社台系専属情報ルートを確立。『社台系・ノーザン系の使い分け』に関する情報も入手可能なため、どの馬を勝たせたいのかというディープな部分まで見抜くことが可能です。

 さらに人気薄確実な、とある陣営の勝負情報も独占入手しました。これはスポーツ紙や競馬専門紙といったマスコミは把握できず、決して表に出てこない勝負ネタなので配当妙味も抜群。マスコミが知らないからこそ人気を集めることもなく、オッズ的にもかなり美味しいレースになるでしょう。

 情報的にも配当的にも、今年の札幌記念は見逃し厳禁と断言できます!」

 この自信満々なコメントからも、彼らが相当な手応えを掴んでいる様子が伺える。そして重要なのは、彼らが独占入手した札幌記念の極秘情報を、なんとこの記事をご覧いただいている方に限り、特別に無料で提供してくれるということだ。その内容は『札幌記念・馬連3点勝負買い目』。購入点数はたった3点なのである。1点100円なら300円、1000円なら3000円で済むのだから、ちょっとした小遣い稼ぎにも最適だろう。

 しかも驚くべきことに、彼らは自信の証明として札幌記念が的中できなければ、12月末に行われる有馬記念まで全G1レースの情報を無料で公開するとのこと。さらに次週以降も、競馬セブンが誇る馬券師の勝負買い目を無料公開するというのだから、これは見逃せない。今週はぜひこの「無料情報」をゲットして、競馬の興奮と感動を味わおうではないか。

CLICK → 【無料公開! 札幌記念・馬連3点勝負買い目】競馬セブン

※=本稿はPR記事です。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ