【必読】今週末のJRAフェブラリーS「新しい錬金術」で人生激変! ストレスを吹き飛ばす一獲千金チャンス!

【必読】今週末のJRAフェブラリーS「新しい錬金術」で人生激変! ストレスを吹き飛ばす一獲千金チャンス!の画像1
週末のフェブラリーステークスは一獲千金のチャンス

■ストレスを吹き飛ばす最高の方法

 緊急事態宣言を受け社会に自粛の空気が充満しているが、そうは言っても週末ぐらいは気分を発散させないとストレスが溜まるもの。何もせず自宅に閉じこもっているのは精神的にも健康的にも不健全であり、やはり家でできる気分転換が必要だろう。ネットフリックスやアマゾンプライムビデオを観て1日を過ごすのは限界があるし、体は動かせなくても声を出して鬱憤を晴らしたい。

 今週末、そんなリフレッシュタイムに絶好のイベントがある。それがJRA(日本中央競馬会)で行われるG1レースのフェブラリーステークスだ。冬のダート王決定戦といえるこのレースは、過去にコパノリッキー、サクセスブロッケン、ゴールドアリュールなどの名馬が勝利してきた伝統の一戦。しかし今年は空前の大混戦となっており、どの馬が1番人気になるのかさえまったく予想がつかない。加えて万馬券決着は確実視されており、どれほどの配当となるのか、ファンも必見のレースなのである。

 出走馬の中でJRAのG1レースを勝利したことがあるのは、武豊騎手が騎乗するインティのみ。しかし同馬は2019年2月以降未勝利どころかJRAで2着もなく、前走の東海ステークス(G2)は断然の1番人気ながら12着に大敗と限界を見せている。また、前哨戦の東海ステークスと根岸ステークス(G3)を勝利したオーヴェルニュとレッドルゼルは、今回が初のG1レース挑戦という状況であり、まさに群雄割拠の様相を呈しているのだ。

 つまり、万馬券決着が濃厚なこのフェブラリーステークスこそ、溜まっていたストレスを発散させる絶好のチャンス。しかも万馬券を的中できれば【ストレスの発散+一獲千金】というダブルアップ。ゲームやアニメの鑑賞はいつでもできるが、フェブラリーステークスに参加するチャンスはこの週末だけ。今週の日曜日はフェブラリーステークスで馬券勝負がオススメである。

 馬券は20歳以上であれば学生でも購入できるが、まったくの初心者がいきなり万馬券を狙うのはあまりにもハードルが高い。かと言って、一般的な予想ツールであるスポーツ紙や競馬専門紙などのマスコミを利用するのも賢くない。なぜなら、現在JRAは新型コロナウイルスの感染防止対策で、マスコミへの取材規制を徹底しているからだ。結果としてマスコミは取材の時間も場所も相手も制限されてしまい、暇を持て余している状況。つまり現在の状況で、取材不足のマスコミの情報や予想を参考にするのは得策ではないのである。実際に取材規制の間は、重賞レースでも他のレースでも荒れに荒れまくって100万馬券が何本も飛び出している。では何を参考にするのが、このフェブラリーステークスで万馬券を的中させるのに最適な方法なのだろうか。

■あなたに一攫千金をもたらす「マスターズ」

 現状の取材規制、フェブラリーステークスというレースの特性、この取材規制期間の的中実績など、様々な状況を勘案して辿り着いた結論は、競馬情報のプロである「マスターズ」を利用することだった。

 競馬予想において特に重要なのは、現代競馬の三要素【馬主・厩舎・騎手】を把握することにある。この三者が競馬を動かし、レースの着順を左右する立場にあるのは言うまでもない。さらに、そこには様々な思惑や駆け引きが絡んでいるが、そういった内部事情は今までも、そしてこれからもマスコミを通じて表に出ることはない

【必読】今週末のJRAフェブラリーS「新しい錬金術」で人生激変! ストレスを吹き飛ばす一獲千金チャンス!の画像2
競馬界の三大要素が馬券的中の鍵を握る

 マスターズは競馬の達人と呼ばれる競馬関係者集団が運営する、競馬界最強の情報スペシャリスト集団。ゆえに馬主・厩舎・騎手と密接な関係にある情報ルートを構築しており、ありとあらゆる情報が届けられるという。以前までの競馬は【馬7:人3】と言われていたが、今では【馬5:人5】というのが関係者内での常識だ。それは競走馬の状態や騎手の技量以外にも、レースの背景にある馬主関係者の思惑が複雑に絡んでいるからである。

 そしてマスターズは、このフェブラリーステークスの背景にある様々な関係者の思惑を完全に把握し、すでに的中を確信している状況だという。その衝撃的な内容について、以下のようにコメントしている。

「今年のフェブラリーステークスは、2018年にゴールドドリームを本命に3連単4万1560円の万馬券を的中した時と同等の確信度にあります。つまり鉄板級の本命馬から、相手もわずか3頭で狙えると断言できるだけの情報を掴んでいるのです。

 一般的なマスコミの予想は、16頭の出走に対し10頭に印をつけることも珍しくありません。しかしそれは情報力と分析力が足りない結果であり、本来は買わなくていい馬を選んでいるのです。ファンがそれを参考にした場合、いかに無駄なお金を使っているかご理解いただけるでしょう。

 マスターズは無駄な買い目は一切削除し、最低限の買い目のみを提供します。このフェブラリーステークスは馬連3点で十分です。しかも昨年16番人気の人気薄で2着に激走した、ケイティブレイブのような人気薄穴馬の激走も見込まれており、わずか3点でもかなりの払戻が期待できます。マスコミを参考にした場合の3分の1ほどの資金でいいのですから、どれほど価値があることか、お分かりいただけるかと思います。

 今はコロナ禍でモヤモヤした日々が続いているかと思いますが、今週行われるフェブラリーステークスは、そんな気分を晴らしてくれるだけの大勝負と言えます。そして今回は特別に無料提供も実施しますので、ぜひ今週末はマスターズの情報をご利用ください」

 これは素晴らしい企画だ。競馬情報のスペシャリストであるマスターズが独占入手し、的中を確信した「フェブラリーステークスの勝負情報」を、なんと「無料」で提供してくれるというのだ。

【必読】今週末のJRAフェブラリーS「新しい錬金術」で人生激変! ストレスを吹き飛ばす一獲千金チャンス!の画像3
開催初日に飛び出した19万馬券の的中

 マスターズの情報力は業界でも群を抜いており、その実績も素晴らしい。昨年は年間200本以上の万馬券を的中させ、フェブラリーステークスと同じダートの重賞レースも的中を連発。シリウスステークス(G3)では3連単6万5830円という特大万馬券まで的中させている。そして今年に入っても、開催初日にいきなり3連単19万8500円という10万馬券を的中させたほか、重賞レースでも万馬券連発と絶好調なのである。

 確かな情報があれば、競馬で安定した的中や高額の払戻を獲得することは難しくない。そういった意味でも、このフェブラリーステークスはマスターズの「無料情報」を活用することが、令和の新しい錬金術といえるだろう。

・ CLICK → 【無料公開! フェブラリーステークス馬連3点勝負】マスターズ

※=本稿はPR記事です。

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

【必読】今週末のJRAフェブラリーS「新しい錬金術」で人生激変! ストレスを吹き飛ばす一獲千金チャンス!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル