【緊急警告】5月5日に北朝鮮から核ミサイルが撃ち込まれる!? 『日月神示』の予言成就は最終局面へ… 第三次世界大戦の生存者は3%!

■北朝鮮のミサイルが5月5日に飛んでくる?

【緊急警告】5月5日に北朝鮮から核ミサイルが撃ち込まれる!? 『日月神示』の予言成就は最終局面へ… 第三次世界大戦の生存者は3%!の画像2
画像は「Getty Images」より引用

『日月神示』の中には、様々な滅亡の危機の予言がある。

おろしやにあがりておりた極悪の悪神、愈々神の国に攻め寄せて来るぞ。
北に気つけと、北が愈々のキリギリざと申して執念(くどう)気つけてありた事近ふなりたぞ。

 ここで示される「おろしや」は「ロシア」のこととされ、神の国である日本に攻め入るとある。また、「北に気つけ」とは、北朝鮮のことであろう。

『日月神示』では、「北から攻めてくる時がこの世の終わり始めなり」という予言がある。これが北朝鮮からのミサイル攻撃を指し示しているとすれば、それは第三次世界大戦の始まりでもあるという解釈も可能だ。

 筆者は以前、『日月神示』は予言において「5月5日」という日を警告しているという記事を寄稿した。

※参考:【地震予言】「3月3日」「5月5日」に巨大地震フラグ?『日月神示』の予言が海老蔵の予言とも一致か!

『日月神示』に繰り返し登場する「5月5日」は、何か特別な日であるらしい。神にとっては「ミロクの世」に近づく良い日なのかもしれないが、人類にとっては恐ろしい災難の日であると予想される。

 2月13日に起きた福島県沖M7.3の地震を予言的中させた歌舞伎俳優の市川海老蔵も、5月に何かとてつもなく恐ろしいことが起きると自身のYouTubeで予言している。

 筆者はこれまで、「5月に起きる恐ろしいこと」とは巨大地震のことだと考えていた。しかし、もしかすると、5月5日に北朝鮮から核ミサイルが打ち込まれ、これを皮切りに第三次世界大戦が勃発するということなのかもしれない。

『日月神示』によれば、最終的に「ミロクの世」に到達できる人はわずか3%にしかすぎないという。つまり、残念ながらほとんどの人は生き残ることができないのである。生き残るためにはどうしたらいいか、できることはわずかかもしれないが、日々の備えを万全のものにしていくしかない。

文=白神じゅりこ

★白神じゅりこ

新感覚オカルト作家。ジャンルを問わず幅広く執筆。世の中の不思議を独自の視点で探求し続けている。

白神じゅりこ運営のYou Tubeチャンネル『滅亡ちゃんねる』
執筆記事の解説など、旬な都市伝説・オカルト・スピリチュアル情報を発信!

DEEP RED YouTubeチャンネル『白神じゅりこの「ほんとにあったリアル都市伝説」』

ブログ「滅亡日誌」http://julinda.blog96.fc2.com

 

白神じゅりこの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

【緊急警告】5月5日に北朝鮮から核ミサイルが撃ち込まれる!? 『日月神示』の予言成就は最終局面へ… 第三次世界大戦の生存者は3%!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル