【地震予言】5月5日、8月11日、11月3日が危ない!? 東日本大震災を予言的中させた「松原照子の魔の水曜日」と日月神事と海老蔵が完全一致!

関連キーワード:

,

,

,

――予言研究家・白神じゅりこが寄稿!

 2021年2月13日、福島沖を震源とするM7.1の大地震が発生、宮城県と福島県で最大震度6強を記録した。東北沖を震源とする震度6強以上の地震は、実に10年ぶりのことであった。この地震をきっかけに、また東日本大震災のような、いやそれ以上の巨大地震が起きるのではないかと人々は危惧している。

 日本を襲う巨大地震といえば、筆者は以前取材させていただいたナンバー1予言者・松原照子氏の言葉を思い出す。

 松原照子氏は、2011年に日本を襲った東日本大震災の約1か月前に、自身のブログ「幸福への近道」で大地震を予言し、見事に的中させたことで世界中に名をとどろかせた。松原氏は、幼いころから様々なものを「視る」力に長けており、「不思議な世界の方々」がいつもそばにいたという。

 松原氏がこれまで的中させてきた歴史的大災害や大事件は数知れず。さらに直近において、松原氏は2020年東京オリンピックが開催されないこと新型コロナウイルスによるパンデミックまでをも予言していたのだ。

松原氏と筆者

■日本各地が揺れている

 筆者は以前のインタビューのなかで、松原氏から「日本の真ん中」「愛知」「日向灘」という地震についての気になる箇所を聞いた。

筆者の松原照子氏インタビュー記事:「2020年、東京オリンピックは開催されない」真相を予言者・松原照子が激白!愛知県で巨大地震、南海トラフ地震は間もなくか!?

 2月13日の地震後、日本各地で小規模な地震が増加傾向にある。「愛知」では、2月18日愛知県西部でM4.2の地震を観測するなど珍しく揺れた。愛知県は、歴史的に「南海トラフ地震」によって何度も大被害を被った場所である。そこで起きた地震が「南海トラフ」の異変との関連性を疑わざるを得ない。

 そして、「日向灘」でも、2月17日M3.5、3月3日M3.6と、小規模ながら立て続けに地震が観測された。松原氏によれば、「日向灘」は南海トラフの西端に位置するので、連動して南海トラフ巨大地震が起きるということだ。

【地震予言】5月5日、8月11日、11月3日が危ない!? 東日本大震災を予言的中させた「松原照子の魔の水曜日」と日月神事と海老蔵が完全一致!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル