【予言】2021年◯月11日◯時46分に巨大地震が発生する!? 10年ごとに大惨事が起きる…奇妙な法則と3.11再び?

関連キーワード:

,

――予言研究家・白神じゅりこが寄稿!

 東日本大震災から10年が経とうとしている。あの日の衝撃と悲しみは我々日本人の心に深く刻まれ、未だにトラウマを抱えている人も多いことだろう。

 残念ながら地震大国・日本では、忍び寄る大地震の恐怖と不安から逃れることはできない。その被害を少しでも減らすためには、日々現れる様々なサインを注意深く観察して、警戒を続けるほかないのだ。

画像は「Getty Images」より引用


■ニュージーランドで立て続けに起きる巨大地震

 南太平洋にあるニュージーランド付近で最近、大地震が頻発している。

 3月4日(木)22時27分頃、ニュージーランド北島東方 M7.3
 3月5日(金)2時41分頃 ケルマデック諸島 M7.5
 3月5日(金)4時28分頃、ケルマデック諸島 M8.1

 これらの地震では、幸いにも日本への津波の影響はなかった。しかし、「ニュージーランドの法則」や「バヌアツの法則」という、「ニュージーランド付近で巨大地震が起きると、日本でも数日後〜3カ月後にかけて巨大地震が起きる」という恐ろしい法則が存在するという。

 過去の事例を挙げると、2011年2月22日ニュージーランドでクライストチャーチ地震(M6.3)が発生してから、約2週間後、3月11日に東日本大震災が起きている。また2016年2月14日にニュージーランドでM5.8の地震が起きた2カ月後、4月14日からはM6.0以上の地震が立て続けに発生した熊本地震があった。

 そして先日、2021年2月10日にはニュージーランドでM7.7の地震が起きた。そのわずか3日後、2月13日には福島沖でM7.1の地震が発生、宮城県と福島県で最大震度6強を観測した。東北沖を震源とする震度6強以上の地震は、実に10年ぶりのことであった。

 この地震では、福島など9県で180人以上のけが人が出ており、福島市内に住む男性が家具の下敷きになり亡くなったことも後に判明している。各地で土砂崩れや火災などが発生したほか、停電などで一時的とはいえ広範囲にライフラインが停止、東北新幹線も一時運休するなど交通にも障害が起きた。甚大な被害をもたらした地震だったのである。

【予言】2021年◯月11日◯時46分に巨大地震が発生する!? 10年ごとに大惨事が起きる…奇妙な法則と3.11再び?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル