【緊急】スーパームーン5月26日前後に巨大地震発生!? 過去に頻発、スーパームーン&皆既月食が重なるタイミングは危険!

【緊急】スーパームーン5月26日前後に巨大地震発生!? 過去に頻発、スーパームーン&皆既月食が重なるタイミングは危険!の画像3
イメージ画像:「Getty Images」

■次の要注意日は!?

 満月・新月の前後に大きな地震が起きやすいことについては、世界中で多くの研究がなされているが、筆者の長年にわたる研究の結果わかってきたのは、大きな被害を伴うほどの地震が起きやすい時期は、下記のように表せることだ。

満月・新月 < (エクストリーム)スーパームーン < 日食・月食

 つまり、日食と月食の前後数日が、大きな地震が最も発生しやすい。そして今月は、その大地震に最も注意すべき時期がまだ控えているのだ。それはズバリ5月26日(水)で、この前後はスーパームーンと皆既月食の2つが重なり、過去に大きな地震が最も多く起きていたタイミングとなる。過去に同様のタイミングで起きた大きな地震を挙げると以下のようになる。

※ 凡例:【日】日食、【月】月食、【S】スーパームーン、【-4】4日前、【0】当日

【月】【S】1907/01/14:皆既月食
【0】1907/01/14:ジャマイカ、M6.5、死者1,000人以上。

【日】【S】1914/03/12:部分日食
【+3】1914/03/15:仙北地震、M7.1、死者94人、大仙市、最大震度7相当。

【-4】1935/07/11:静岡地震、M6.4、死者9人。
【月】【S】1935/07/16:皆既月食
【+1】1935/07/17:台湾、M6.2、死者44人。

【月】【S】1946/11/09 13:06:満月・部分月食
【+1】1946/11/10:ペルー、M7.3、死者1400人。

【-2】1953/02/12:イラン、M6.5、死者970人。
【日】【S】1953/02/14:新月、部分日食

【月】【S】1964/06/10:部分月食、新月
【+6】1964/06/16:新潟地震、M7.5、死者26人。

 他にも多くの例があるが、それらの研究結果は、筆者のnoteで公開しているため、興味のある読者はご一読いただきたい。先日の宮城県沖の地震で終わりと思わず、まだまだ今月は大きな地震があるものと考え、防災意識を高めて過ごしていただきたい。


参考:「毎日新聞」、ほか

文=百瀬直也

百瀬直也(ももせ・なおや)
超常現象研究家、地震前兆研究家、ライター。25年のソフトウエア開発歴を生かしIT技術やデータ重視の調査研究が得意。Webサイト:百幸.com、ブログ:『探求三昧』note、Twitter: @noya_momose

百瀬直也の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

【緊急】スーパームーン5月26日前後に巨大地震発生!? 過去に頻発、スーパームーン&皆既月食が重なるタイミングは危険!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル