インド上空で“シヴァ神”とUFOがW出現!専門家も衝撃…「神=エイリアンの種族」である証拠?

 インドの大都市上空ににUFOを引き連れたシヴァ神が現れた!? 不思議な光景を収めた動画が話題となっている。UFOニュースサイト「UFO Sightings Daily」(5月20日付)が報じた。

UFO And Alien Figure Over Bangalore, India 5-20-2021, UFO Sighting News. (UFO Sightings Daily)

 5月20日、インド南部カルナータカ州の州都ベンガルールの上空にそれは姿を現した。その時の様子を収めた動画がYouTubeに投稿されている。

 動画を見ると分かるが、投稿者の「Bikerlore Bhati」は、分厚い雲の上に隠れるように浮遊する丸く白い、光り輝く物体に注目し、これがUFOだとしている。科学的には「彩雲」「レンズ雲」といわれる雲であるが、その正体をUFOが擬態しているという説は根強いのだ。この動画を見た世界的UFO研究家のスコット・ウェアリング氏は投稿者が見過ごしていた部分にさらなるUFOが隠れている可能性と、そして謎の巨大な人影が浮かび上がっていることを指摘したのである。

「(投稿者が注目した白い物体の)右側にある大きな雲には、もう一つ別のUFOが隠されている可能性があります。さらに、右上には、雲の中から見下ろしている謎の人影も見えます」(ウェアリング氏)

画像は「UFO Sightings Daily」より引用


 そしてこの人影について、動画視聴者が驚くべきコメントを書き込んだ。その姿がインド神話の主審の一柱であるシヴァ神に似ているというのである。シヴァ神がUFOを引き連れて降臨したとでもいうのだろうか。ウェアリング氏はこの指摘に「衝撃を受けた」と述べ、次のように考察を重ねている。

「神は高度なエイリアンの種族です。何千年も前、魔法や神秘的な力に見えたものは、エイリアンの発達したテクノロジーだったのでしょう」(ウェアリング氏)

画像は「UFO Sightings Daily」より引用

 ウェアリング氏は以前より、人類を進歩させた神や聖人の正体はエイリアンだったと主張している。そしてこの動画こそ、その根拠になりうるものだというのである。

 大空に白く輝くUFO、そしてそれを引き連れるようにして姿を現した巨大な人影——。確かにその光景は神秘的で、それを見た太古の人々が神と考えるのは不思議ではない。その正体が人類を導くためにやってきたエイリアンだとするなら、今回南アジア有数の大都市に姿を見せた理由はいったい何だったのだろう? 人類は今再び、進化を求められているのかもしれない。

参考:「UFO Sightings Daily」ほか

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

インド上空で“シヴァ神”とUFOがW出現!専門家も衝撃…「神=エイリアンの種族」である証拠?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル