米軍が「年を取らなくなる薬」の臨床試験を来年から開始!? 傷の発生防止も…驚く程の大変革アンチエイジングピル

関連キーワード:

,

,

,

 アメリカ特殊作戦軍(SOCOM)がアンチエイジング薬を試験することを明らかにした。年齢とともに低下するパフォーマンスを改善する目的だというが……。軍事ニュースサイト「Breaking Defense」(6月29日付)が報じた。

SOCOM To Test Anti-Aging Pill Next Year (Breaking Defense)

画像は「Getty Images」より引用

 記事によると、SOCOMは来年2022年から、老化などによる身体機能への影響を抑制・軽減する薬剤の臨床試験を行うという。これは「人間のパフォーマンス向上」を目的とした米国防総省のプロジェクトの一環だ。

成功すれば、この薬には真に老化を遅らせたり傷害の発生を防止したりする可能性があることになります。それは驚くほど大きな変革をもたらすでしょう

 そう語るのはSOCOMの科学技術担当ディレクターのリサ・サンダース氏だ。気になるのはアンチエイジング薬の詳細であるが、その成分などは詳しく発表されていない。共同開発を行った米「MetroBiotech」社のウェブサイト上の記述から察するに、薬剤は「ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド(NAD+)」の前駆体となる化合物を多く含んでいるとみられる。NAD+は加齢や様々な疾患に関連しており、低下したNAD+レベルを補うことで加齢などに伴う機能低下を軽減できる可能性があると考えられている。

画像は「Getty Images」より引用

 SOCOMの報道官ティム・ホーキンス氏によれば、この薬剤は「まだ自然に存在していない身体的特徴を作り出すものではない」という。あくまで目的は「通常は年齢とともに低下してしまうパフォーマンスを改善することにより、部隊のミッション信頼度を上げる」ことだとしている。このアンチエイジング薬は錠剤型の栄養補助食品として提供される予定だといい、ビタミン剤やプロテインパウダーのように日常にプラスアルファして使うことを目標にしているようだ。

 ホーキンス氏によれば、このプロジェクトは2018年から行われており、すでに280万ドルがつぎ込まれているという。米軍が官民挙げて行っているアンチエイジングプロジェクトは成功するのか? 試験が順調に進んで効果の程が確認されれば、そう遠くない未来、我々がその恩恵に与ることもあるかもしれない。

参考:「Breaking Defense」「Express」ほか

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

 前編で指摘した観点から、筆者はこの事件を、Aさん夫妻に...

人気連載
「アナタがひた隠す本性」が怖いほど当たる4択診断! Love Me Doは全部お見通し!

「アナタがひた隠す本性」が怖いほど当たる4択診断! Love Me Doは全部お見通し!

■「あなたの中に隠れている“裏キャラクター”」診断 ...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

米軍が「年を取らなくなる薬」の臨床試験を来年から開始!? 傷の発生防止も…驚く程の大変革アンチエイジングピルのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル