【警告】10月中旬までに東日本で超巨大地震発生か!? 南大西洋から環太平洋へ“進撃の巨震”現象発動、すでに死者2千人超の被害も!

 8月12日にフィリピンでM7.2の地震が起きて以来、周辺でM7クラスの地震が続いているが、その翌日には南大西洋のサウスサンドウィッチ諸島でもM8.1の地震が起きた。これが何を意味するか? 筆者は過去の事例から、環太平洋を北上して大地震が連鎖し、南米や東日本でも大きな地震が続くだろうと予測した。すると、実際にそのルートでアリューシャン列島とハイチでも死者1400人以上という大地震が続いてしまった。やはり、日本でも大地震に注意が必要だ。詳しく解説する。

■「サウスサンドウィッチ諸島M8.1」が意味するもの

【警告】10月中旬までに東日本で超巨大地震発生か!? 南大西洋から環太平洋へ進撃の巨震現象発動、すでに死者2千人超の被害も!の画像1
図:米USGSサイトより

 まず、8月13日の南大西洋サウスサンドウィッチ諸島の地震に、なぜそれほど注目すべきか? 過去120年間にその周辺で起きたM7.0以上の地震をリストアップすると23回起きている。そして、ここで地震が起きると、その後に環太平洋で大地震が続いた例がいくつも見られるのだ。

1943/03/09:サウスサンドウィッチ諸島、M7.0
1943/04/06:チリ、コキンポ沖、Mw8.2、死者30人

1964/05/26:サウスサンドウィッチ諸島、M7.8
1964/06/16:新潟地震、M7.5、死者26人

1971/01/03:サウスサンドウィッチ諸島、M7.1
1971/02/26:新潟県上越地方、M5.5、死者・負傷者13人

1987/01/30:サウスサンドウィッチ諸島、M7.0
1987/03/06:エクアドル・コロンビア、M6.9、死者5,000人

2003/08/04:サウスサンドウィッチ諸島、M7.6
2003/09/26:十勝沖地震、M8.0、死者・行方不明者2人
2003/11/17:アリューシャン諸島、Mw7.8

2013/11/17:サウスサンドウィッチ諸島、M7.7
2014/04/01:チリ沿岸北部(イキケ地震)、Mw8.2、死者6名

 サウスサンドウィッチ諸島付近でM7.0以上の地震が起きると、約1~2カ月以内にリング・オブ・ファイア(環太平洋火山帯)上で大地震や内陸の被害地震が起きることが多い。特に、南米で大地震が起きるケースが目立ち、さらに、なぜか東日本で死者が出る地震も3回発生している。これが偶然ではないと考えられる理由の一つは、その場所が新潟と十勝沖地震という、オホーツク(北米)プレート境界付近で起きていたからだ。

【警告】10月中旬までに東日本で超巨大地震発生か!? 南大西洋から環太平洋へ進撃の巨震現象発動、すでに死者2千人超の被害も!の画像2
図:米USGSサイトより

 筆者はこのような解析の結果、先月13日にサウスサンドウィッチ諸島でM8.1の地震が起きた日に自身のブログで、今後は下図のようなルートで大地震が連鎖する可能性を示唆し、特に南米と東日本で注意が必要と書いた。

【警告】10月中旬までに東日本で超巨大地震発生か!? 南大西洋から環太平洋へ進撃の巨震現象発動、すでに死者2千人超の被害も!の画像3
画像提供=百瀬直也

 すると翌14日、上図に追記したように、アリューシャン列島でM7.0、中米ハイチ多数の死者が出るM7.2の大地震が続いた。12日のフィリピンM7.2に始まり、3日ほどの間でM7クラス以上の地震が4回も起きることは稀であり、世界的に地震活動が活発化していると考えられる。そのため、やはり当初の予測通りに、今後は南米と東日本でも大きな地震に注意しなければならない。

【警告】10月中旬までに東日本で超巨大地震発生か!? 南大西洋から環太平洋へ進撃の巨震現象発動、すでに死者2千人超の被害も!の画像4
イメージ画像:「Getty Images」

■遠地津波の恐怖と3.11コース

 仮に、筆者の予測通りに南米で大規模な地震が起きると、日本まで到達する「遠地津波」の可能性も考えなければならない。一般に南米の太平洋側でM7.0以上の地震が起きると、日本に到達するほどの津波が発生する恐れがある。

 特にチリで巨大地震が起きると、下記の例のように日本も津波に襲われることが少なくない。

・ 1877/05/10:チリ・イキケ地震、Mw8.6、北海道・三陸・房総海岸に津波襲来
・ 1960/05/23:チリ地震津波、バルディビア沖Mw9.5、日本の死者142人
・ 2010/02/27:チリ・マウレ地震、Mw8.8、死者452人、太平洋沿岸各地に津波

 しかしここで、さらに注目すべき点がある。上記をじっくり見ると、2011年の東日本大震災の1年ほど前にも、チリで巨大地震が起きていたことことがわかる。実は、3.11の前年から、以下のように東南アジアや南米で大地震が多発していたのだ。

2010/01/12:ハイチ地震、Mw7.0、死者22万人以上
2010/02/27:チリ・マウレ地震、Mw8.8、死者452人
2010/07/23:フィリピン、ミンダナオ島、Mw7.6
2010/10/25:スマトラ島沖地震、Mw7.9、津波、犠牲者400人以上
2011/02/22:カンタベリー地震、Mw6.1、犠牲・不明者181人
2011/03/11:東北地方太平洋沖地震、M9.0、死者・行方不明者約2万2000人

 そして今回、ハイチで大きな被害をもたらした地震も11年ぶりのことで、パターンが類似している。これは、何重にも輪をかけて東日本の大規模な地震に注意した方がよいだろう。

人気連載

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

100%幽霊が出る心霊スポットとして現在TVやネットで話題沸騰中の俳優レッ...

2022.05.13 18:00異次元
矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.08 09:00異次元
田原俊彦の舞台を“事故席”から鑑賞する不気味な男…! 旧知のカメラマンが最恐の心霊現象を暴露!

田原俊彦の舞台を“事故席”から鑑賞する不気味な男…! 旧知のカメラマンが最恐の心霊現象を暴露!

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.01 09:00異次元
“ウクライナ後”に待ち受ける「ブレイブニューワールド」とは!? 中露と隔絶した新たな世界秩序をジェームズ斉藤が解説

“ウクライナ後”に待ち受ける「ブレイブニューワールド」とは!? 中露と隔絶した新たな世界秩序をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.04.28 18:00海外
5月病を吹き飛ばす最先端波動アイテムを徹底取材! 自宅をパワースポット化で奇跡連発、原子を調整する若返りペンダント…!

5月病を吹き飛ばす最先端波動アイテムを徹底取材! 自宅をパワースポット化で奇跡連発、原子を調整する若返りペンダント…!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.05.20 15:00異次元

【警告】10月中旬までに東日本で超巨大地震発生か!? 南大西洋から環太平洋へ“進撃の巨震”現象発動、すでに死者2千人超の被害も!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル