【未解決】2歳児の眼前で首刺し…「名古屋市西区主婦殺害事件」中年女犯人の不可解すぎる行動と“乳酸菌飲料の怪”

【未解決】2歳児の眼前で首刺し…「名古屋市西区主婦殺害事件」中年女犯人の不可解すぎる行動と乳酸菌飲料の怪の画像1
画像は「愛知県警察」より

 1999(平成11)年11月13日、愛知県名古屋市にあるアパートの一室で、この部屋に住む当時32歳の主婦・Aさんが殺害されるという事件が発生した。Aさんは首を刃物で刺されるという、なんとも残忍な方法で殺害されていたが、現場には当時2歳であったAさんの長男が居合わせており、その一部始終を目の当たりにしていた可能性もあるなど、その殺害方法のみならず、遺族への影響なども鑑みると、あまりに残忍すぎるとしか言いようのない事件となってしまった。なお、本稿で取り上げることからもわかるように、『名古屋市西区主婦殺害事件』(『西区稲生町5丁目地内における主婦被害殺人事件』)と名づけられたこの事件は、現時点において未解決であり、犯人の足取りさえ掴めていない。

 さて、この事件における筆者の気がかりな点について言及する前に、まず、犯人について、現時点で明らかにされていることを簡単にご紹介したい。当局が発表したところによれば、このあまりに残忍な犯行を白昼堂々行ったのは、現場や近隣などに残された血痕から、当時40〜55歳だった血液型B型の女であると推定されるのだという。

 また、犯行時に犯人はAさんと揉みあいになったことで、自分自身も負傷し、その傷を負ったまま逃走。現場となったAさん宅の洗面所と、近くにある稲生公園の水場で、血を洗い流していたことも明らかとなっている。

【未解決】2歳児の眼前で首刺し…「名古屋市西区主婦殺害事件」中年女犯人の不可解すぎる行動と乳酸菌飲料の怪の画像2
画像は「愛知県警察」より

 さらに、その関連性については不明だが、特異な点として、犯行現場にはなぜか飲みかけの乳酸菌飲料が無造作に放置されていたのだという。なお、この飲み物はAさん宅では飲む習慣がなく、また、近所では販売も配達もされていないものであったことから、被害者宅からおよそ35km離れた西三河地区で購入され、犯人によって現場に持ち込まれた可能性が高いのだという。

 これらの状況から、犯人はAさんを殺害後、目の前で母親を殺害された長男がいる状況で、しばらく犯行現場に留まった上で周囲の状況を確認し、人目につかないように配慮しつつ、まず前出の稲生公園まで逃げ、そこで血を洗い流した後に、逃走したと推測されるのだという。これらが、現時点において、この事件を引き起こしたと思しき犯人とその犯行について、当局から明かされている内容だ。

※ 11年前の事件と奇妙な類似点が発覚し… 怒涛の後編(8日18時配信)はコチラ!

文=野島居慎太郎

●野島居慎太郎の記事一覧はコチラ

野島居慎太郎の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

■2021年12月6日~12日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

 前編で指摘した観点から、筆者はこの事件を、Aさん夫妻に...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

【未解決】2歳児の眼前で首刺し…「名古屋市西区主婦殺害事件」中年女犯人の不可解すぎる行動と“乳酸菌飲料の怪”のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル