【未解決】放置された大金が物語る“奇妙なねじれ”とは?「板橋資産家夫婦放火殺人事件」の謎

【未解決】放置された大金が物語る奇妙なねじれとは?「板橋資産家夫婦放火殺人事件」の謎の画像1
事件現場。画像は「YouTube(TOKYOMX)」より

 2009年5月25日0時頃、東京都板橋区の住宅街にある邸宅で火災が発生。火災そのものは駆けつけた消防隊によってほどなく鎮火したが、焼け跡からはこの家に住む不動産賃貸業の男性・Aさん(当時74)と、その妻・Bさん(当時69)が遺体となって発見された。しかし、彼らは火災によって命を落としたのではなく、鈍器で複数回殴られた痕跡が確認できたことから、警察は2人が殺害された上で自宅に火をつけられた強盗殺人事件であると推定し、すぐさま捜査に着手。しかし結論から言ってしまえば、発生から12年もの歳月が流れた今も解決には至っていない。

 さて、この『板橋資産家夫婦放火殺人事件』で殺害されたAさん夫妻は、事件名が示すように、近隣ではかなり有名な資産家であった。遺体発見現場となった自宅さえ1500平米もある邸宅であり、その周辺には7500平米もの広大な土地を所有していたという。そのため、同夫妻は毎晩のように池袋の繁華街を飲み歩き、その際に飲食店の関係者らに対して、真偽のほどはともかく「自分の土地だけを歩いて池袋に行くことができる」と豪語していたほどであるという。そうした背景から、この事件は発生当初から大資産家であるAさんの富裕な資産を目当てにした強盗事件であるという見方が強かった。しかし、その見方に誤りがあったのか、事件が解決を迎えることなく、現在までいたずらに時が流れていることについては前述の通りであるが、筆者はこの事件について、以前から気がかりな点がある。それはそもそもこの事件が「強盗殺人ではない可能性」についてだ。

 事件発生後の捜査で、殺害されたAさん宅には、2000万円以上もの現金が手付かずの状態で残されていたのだという。たしかに、犯人の目線で、それよりもさらに価値の高いものが目当てとなっていたのであれば、ある意味、「重くてかさばるだけの札束」などには目もくれず、本来の目的となっていたものだけを持ち去る可能性もゼロではないだろう。しかしそうは言ってもそこは人間。大金が「あとは持ち去るだけ」という無造作な状態で存在しているのを目にしても、何ら気にせずにスルーすることができるだろうか。筆者はまずこの点について疑問に感じてしまうのだ。

【未解決】放置された大金が物語る奇妙なねじれとは?「板橋資産家夫婦放火殺人事件」の謎の画像2
画像は「警視庁」より

 また、このように多額の現金を自宅に保管していた関係もあるのか、Aさん宅はかなり強固なセキュリティが施されており、また、飲み歩くとき以外は、基本的に夫妻揃って自宅にいたという。つまり、多くの犯罪者にとって、Aさん宅にある多額の現金は、空き巣などで「こっそりと盗む」ことが極めて難しく、そもそも「奪う」しかないような代物であったといえる。それゆえ当局も「強盗殺人」として捜査を開始したのだと推測できるのだが、逆に言えばそれだけ侵入難度の高い場所へと押し入ったのに、なぜ犯人は、多額の現金を放置したままで立ち去ったのだろうか。しかも、Aさんは自分の寝床にある布団の下に、1000万単位の現金を敷き詰めているという話を、飲み歩きながらしばしばしていたとされ、「Aさん宅に多額の現金がある」というのは近隣でも有名な話であったという。そうなれば「現金の存在に気づいていなかっただけ」という推測にも無理がある。つまり、本来であれば事件の目的になりそうな、この「残された多額の現金」という存在が、逆にこの事件を「強盗殺人」とする上で、不自然さを与えるという、“奇妙なねじれ”が生じているのである。

後編へ続く

文=野島居慎太郎

●野島居慎太郎の記事一覧はコチラ

野島居慎太郎の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2023.01.15 14:00歴史・民俗学
アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.12.31 17:00歴史・民俗学
小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.12.21 17:00日本
2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

 広瀬学氏は、波動・スピリチュアルグッズの通信販売会社オプティマルライフ株式...

2023.01.20 13:00占い・開運

【未解決】放置された大金が物語る“奇妙なねじれ”とは?「板橋資産家夫婦放火殺人事件」の謎のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング11:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル