【ガチ】金星の雲に「今まで見たこともない」エイリアンが潜んでいる可能性! 科学者ら主張、例の生きたサソリは…

画像は「Getty Images」より

 金星の雲には「今まで見たこともない」エイリアンが潜んでいる可能性があると科学者が示唆した。

 英紙「The Independent」(12月21日付)によると、金星の雲の中に、「これまで見たこともないような」アンモニアを生成する生命体が存在する可能性があると科学者らが主張しているという。窒素と水素の化合物であるアンモニアは、生物が住みやすい環境にするための化学反応を示している可能性があるというのだ。地球上では、アンモニアは水生生物から排出される一般的な廃棄物であり、金星の大気上層部にアンモニアが存在することは、1970年代から天文学者を悩ませてきた。

 ただし、金星は非常に高温であるため、高度な生命体が存在することは考えられず、もし金星の雲の中に生命体がいるとすれば、バクテリアのような微生物である可能性が高いという。英カーディフ大学物理・天文学部のウィリアム・ベインズ博士はこう話す。

「地球上の酸性の環境でも生命が育つことはわかっていますが、金星の雲ほど強い酸性の環境に生命はいないと考えられてきました。しかし、もし何かが雲の中でアンモニアを作っているのであれば、そのアンモニアが水滴の一部を中和し、より住みやすい環境になる可能性があります」(ベインズ博士)

 金星の高度45〜70kmには濃硫酸のエアロゾル状の雲が存在し、数キロの厚みで惑星全体を覆っている。この地獄のような環境に生命体がいるかもしれないというのだから驚きだ。しかし、米マサチューセッツ工科大学のサラ・シーガー教授によると、金星にアンモニアが存在するのは自然現象ではなく、生命体が生成しているからだという。

「アンモニアは金星には存在しないはずです。アンモニアには水素が付着していますが、水素はほとんど存在しません。環境にそぐわないガスは、自動的に生命体が作ったものではないと疑われるのです。」

 しかし、同時に水がないことは生命体にとっては非常に過酷である。ベインズ博士によると、既知の全ての生命体は水を必要としているとのことだ。そのため、もし金星のような環境で生命体が発見されたら科学的な大きな発見になるだろう。2023年に金星探査機「ライフファインダー」が打ち上げられ、金星の雲の粒子を調査する。その最終的な目標は、生命体が存在する可能性のあるサンプルを回収して地球に戻すことだ。ベインズ博士によると2040年までにはサンプリングが完了する見込みだという。

 ところで、1970年12月に「ベネラ7号」が初めて金星地表に着陸し、各種の気候データを収集した際に撮影された金星地表の写真に動く生きたサソリのようなものが写っていたという話がある。ただしNASA の研究者に否定されているが……。

参考:「The Independent」、ほか

関連キーワード:,
TOCANA編集部

TOCANA/トカナ|UFO、UMA、心霊、予言など好奇心を刺激するオカルトニュースメディア
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web
YouTube: TOCANAチャンネル

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

人魚が守る島の掟と宝【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

人魚が守る島の掟と宝【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.07.10 20:00心霊
「三途の川を見に行く方法」対岸に立つ存在の正体とは…時を経て現れた闇の存在【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

「三途の川を見に行く方法」対岸に立つ存在の正体とは…時を経て現れた闇の存在【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.06.26 20:00心霊
夕暮れ時の「目玉の雨」高校教師が語る戦慄の恐怖体験【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

夕暮れ時の「目玉の雨」高校教師が語る戦慄の恐怖体験【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.06.12 20:00心霊
『7階の多目的トイレ』異世界とこの世を結ぶ何かが渦巻いているのか…【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

『7階の多目的トイレ』異世界とこの世を結ぶ何かが渦巻いているのか…【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.05.29 20:00心霊

【ガチ】金星の雲に「今まで見たこともない」エイリアンが潜んでいる可能性! 科学者ら主張、例の生きたサソリは…のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで